貴ノ岩に暴行した日馬富士が引退を決意したことが分かりました。

 

そんな引退を決意した日馬富士ですが、引退後はどうするのでしょうか?

 

ということで今回は、日馬富士が引退後はどうするのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

日馬富士の引退後は朝青龍と同じ実業家?日本帰化で親方になるは絶望的

貴ノ岩の暴行が発覚した日馬富士は2017年11月28日に引退を決意したことが分かりました。

 

暴行による鳥取県警や日本相撲協会の危機管理委員会による調査は継続中ですが、解明されるより先に日馬富士が引退を決める形となりました。

 

関係者によると日馬富士は日に日に憔悴し、土俵に戻りたいという気力も減退していました。

 

そのため、県警による結論、危機管理委による報告や協会の処罰を待ってからという声も多かったですが、最終的に師匠と日馬富士本人で決めて、引退を決意したのでした。

日本帰化で親方になるのは絶望的でモンゴルに帰る?

外国人力士問わず、ある程度力士として地位を築いた方は引退後に親方になるケースがあります。

 

そして、外国人力士が親方になる場合は日本国籍が必要で帰化する必要があり、横綱の白鵬や琴欧洲は日本人女性と結婚して帰化しており、既に琴欧洲は親方となっています。

 

しかし、日馬富士は日本に帰化しておらず、モンゴル人女性と結婚したことから母国へ帰国するとの見方が有力視されていました。

日馬富士 引退
(画像引用元:https://sportvilogger.com

さらに今回の貴ノ岩暴行事件により、引退となるとそのまま相撲業界にいるのは難しく、モンゴルに帰るのが一番可能性が高いかと思います。

日馬富士は兄貴分の朝青龍と同じ道で実業家?

朝青龍は実業家でモンゴルで有名人

日馬富士は兄貴分として元横綱朝青龍を慕っていますが、その朝青龍も日馬富士のように暴行事件を起こして引退をしています。

 

そんな朝青龍はモンゴルでは「日本で横綱になった」ということは、とても名誉でスター扱いであり、モンゴル界では有名人です。

 

力士引退後は、レスリング協会名誉会長になり2013年にはレスリング協会会長に就任し、2016年のリオデジャネイロオリンピックオリンピックでも応援していました。

 

また、朝青龍はソバ農園を経営する実業家でもあります。

日馬富士 朝青龍
(画像引用元:http://netgeek.biz

 

朝青龍の兄も牧場や銀行、旅行会社、人材会社など、手広く事業を行っていることから、実業家として今後も活動していくようです。

スポンサーリンク

日馬富士の引退後は実業家?

日馬富士は兄貴分として元横綱朝青龍を慕っており、同じく暴力事件により引退しているので、朝青竜と同じ実業家としてが引退後の道として濃厚かと思います。

日馬富士 朝青龍
(画像引用元:https://amd.c.yimg.jp

 

実際に日馬富士は勉強家で、警察官や弁護士の資格を持っており、法政大学大学院政策創造研究科にも在籍しているので休学から復帰して勉強すれば様々な道が開かれます。

 

それだけでなく、趣味の油絵ではコンクールに入賞する程で、15歳で個展を開き、横綱になってからも個展を開いて驚くほど芸術に富んでいることを見せつけます。


(画像引用元:https://i0.wp.com

 

このように日馬富士は勉強家で頭が良いだけでなく、芸術家としての才能もあったりと様々な道があるのです。

 

そして、モンゴルに帰れば朝青龍と同様に「日本で横綱になった」として、モンゴルではスター扱いで好待遇は間違いなしです。

 

また、朝青龍は日馬富士を可愛がっているので、確実に何かしらのサポートはするはずなので、モンゴルに帰ったら朝青龍と同じ実業家としての活動は十分にありえると思います。

日馬富士の引退後は朝青龍と同じ実業家が有力!

引退を決めた日馬富士ですが、親方になる条件である帰化もしてらおらず、朝青龍の前例を見れば引退後はモンゴルに帰ることでしょう。

 

しかし、朝青龍同様にモンゴルではスター扱いであり、日馬富士は資格多く持っている勉強家でもあるので、実業家や政治家として活躍することでしょう。

 

まだまだ、引退後については言及していないのですが、今後の日馬富士の動向に注目ですね。