2016年フジテレビ系連続ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」で共演中の女優・波瑠さんと関ジャニ∞の横山裕さん。

 

最終回も近づきお互いの印象やエピソードを語った所、波瑠さんが横山裕さんにとんでもない塩対応をしたとのことです。

 

一体どんな塩対応をされたのでしょうか?

そしてそんな塩対応をする波瑠さんの性格とはいったい?

 

ということで今回は、波瑠さんの性格が気になりましたので、調べて紹介したいと思います!

スポンサーリンク

波留は性格が悪い?横山裕に塩対応!自分大好きなナルシスト?

 

問題となった横山裕さんとのやり取りは、撮影初日に波瑠さんが「どこに住んでいるんですか」と聞かれたので、横山裕さんは答えて当然の流れとしてどこに住んでいるか聞き返した所、

「何で教えないといけないんですか」

と自分は言ったのに教えてくれなかったという、まさかの塩対応…

 

「もしかしたら私にゆかりのある場所かなと思ったら、縁もゆかりもない場所だった。
撮影も初めの方で横山さんの情報収集という目的だったので、私が住んでいるところは関係なかった」

と持論を言う波瑠さんに、横山裕さんは最初は冗談か本気なのか分からず戸惑ったようです。

 

そんなやり取りに対して、ネットでは波留さんに対する苦情が殺到!

「私がこれされたら、超絶イラっとする」
「人に聞いておいて自分は言わないって性格悪すぎ」

と批判コメントが相次いでいるようです。

波瑠の性格は?男前?イタズラで表裏のない子?

そんな波瑠さんの事は周り性格は「男前」「サバサバしてる」と言われているようです。

実際に子供の頃は男の子と遊んでいたり、器用な事が苦手でお風呂も大雑把だったようです。

 

また同期のモデルには「いたずらっ子でピュアなところがある」と言われており、風船を膨らませて人前で割って驚かしたり、横山裕さんも「裏表のない」と言っています。

 

大雑把で男らしい波瑠さんですが、意外にも人見知りで最初は憂鬱になったり、自分が大好きというナルシストという一面も持っています。

 

そんなナルシストぶりから、自分が可愛いと思っているナルシストと思われていじめられていた過去があります。

 

横山裕さんに撮影初日に塩対応をしたのも、「人見知り」で上手く対応できず、さらに「ナルシストで自己中的」で相手の事を考えなかったからかもしれませんね。

 

しかし「話してみると気さくな方」と言っているので、最初は警戒心が強くて棘がありますが、心を許すといい人なのでしょう。

スポンサーリンク

波瑠の横山裕に塩対応は人見知り発生したから?性格は男前でナルシスト?

最初は棘があり、裏表なく相手の気持ちを考えずにズバッという波瑠さん。

 

横山裕さんに対して相手は住所を教えたのに自分は教えない塩対応は、常識的にちょっと自分の事しか考えていないように見えますね。

 

いじめはよくないですが、これはいじめっ子にナルシストって思われていたのは、間違いではない気がします。

 

波瑠さんの性格をまとめると「裏表がなく」「男前」で「サバサバ」しているが「ナルシスト」の部分もあり、最初は「人見知り」を発動する方のようです。

 

波瑠さんの性格とは一体…

 

いろんな意味で不思議な性格をしている波瑠さんでした。

 

せばな~