2017年4月5日放送の「ソレダメ!」で気になるハンバーグのふっくらジューシーにする方法がありました!

 

「ハンバーは湯煎するとよりふっくら!」

 

みんな大好きハンバーグがパサパサになるのを防ぐ湯煎ですが、いったいどうしてふっくらに仕上げることができるのでしょうか?

 

ということで今回は、

ハンバーグで湯煎するとふっくらする理由

ハンバーグ湯煎レシピ

それ以外のジューシーにするコツ

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

ハンバーグは湯煎するとふっくらする理由?レシピは?ジューシーに作るコツは?

お肉は加熱するとタンパク質が固まっていき、更に高温になると肉の繊維が収縮し、水分が絞り出されてパサパサになってしまいます。

 

だから温度が高い状態で焼きすぎると、肉汁が流れてパサパサになり、硬くなってふっくらにならずに旨味もなくなります。

 

そこで湯煎は熱効率が良いので、高温にせずとも火を通すことが出来ます。

ハンバーグ 湯煎
(画像引用元:http://ameblo.jp

そのためハンバーグの肉汁が流出する事を防ぎ、パサパサにならないふっくらジューシーに仕上げることが出来るのです。

ハンバーグ湯煎レシピ

①通常通りにハンバーグの材料をこねてタネを作る。

②熱したフライパンにハンバーグを入れて両面を一分ずつ肉汁を閉じ込める感覚で焼く

③焼いたハンバーグを取り出し、ソースと一緒に耐熱性の食品用ポリ袋に入れる

ハンバーグ 湯煎 レシピ
(画像引用元:http://ameblo.jp

※空気は熱伝導率が悪くなるので、しっかり密封して下さい。
※空気が残っていると湯煎する時に浮くのでそこで見定めて下さい。

④密閉したら沸騰したお湯の中に10分入れて湯煎

湯煎以外でパサパサにしないでふっくらジューシーにする方法は?

よくこねる

しっかりこねることで、生地に粘り気が出ます。

 

粘り気により、肉同士が密着することで肉汁の流出を防いでふっくらジューシーになります。

タネを叩く

タネに空気が入っていると、焼いた時に表面が割れて肉汁が流出してパサパサになる可能性があります。

 

そのため、タネを両手でパンパンと叩いてタネの中の空気を抜きます。

ハンバーグ 湯煎 レシピ
(画像引用元:http://mb-cache.walkerplus.com

タネの真ん中にくぼみ

タネの真ん中にくぼみを入れることで効率よく中まで火を通すことが出来ます。

 

更に周りが焼きすぎないので、見栄えも良く焦げ付かないです。

スポンサーリンク

小麦粉でコーティング

肉汁が流出しないように小麦粉の膜でコーティングをします。

ハンバーグ 湯煎 レシピ
(画像引用元:http://www.art-fun.net

この方法は、ハンバーグだけでなく他の肉料理にも活用できます。

ハンバーグ湯煎レシピでふっくらジューシーに!パサパサにしないコツで美味しく!

誰もが大好きなハンバーグですが、湯煎とちょっと一手間加えることで更にふっくらジューシーと美味しく仕上げることが出来ます。

他にもふっくらにするコツがありますので、みなさんも自分にあった方法で美味しいハンバーグを作りましょう!

せばな~