2020年に東京都で行われる東京五輪・パラリンピック。

その競技の一つであるボート・カヌーの競技場が混迷を極めています。

 

幾つかの候補が有りましたが、そこで突如浮上したのはなんと韓国での代替開催とのこと。

 

なぜこんな事になったのでしょうか?

 

ということで今回は、

なぜ東京五輪のボート・カヌー会場を韓国に?

それを聞いた日本人・韓国人の意見・反応は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

東京五輪のボート・カヌーの会場は韓国?なぜオリンピックを他国で?日本人の反応・意見は?

当初は「選手村から8㎞圏内に競技施設を用意」という東京五輪の理念の基から建設予定だった「海の森水上競技場」。

 

しかし、「予算が五輪を立候補した時の4倍かかる」「競技に適さない会場」「五輪後の活用に不安がある」といった様々な問題が抱えており批判が続出しています。

東京五輪ボート場に海の森?予算4倍?オリンピック会場として問題?

 

そのため幾つかのボート・カヌー会場となる候補が上がりましたが、どれも否定的な意見ばかり。

東京五輪ボート・カヌー場はどこ?開催地場所に韓国?埼玉?宮城?

 

そんな中で突如として候補として上がったのが韓国を会場にするということでした。

なぜ東京五輪のボート・カヌー会場を韓国に?

ことの発端はIOCの意見で、このままボート・カヌー場として実施が困難であれば韓国・忠州市のボート場を五輪ボート場とする案を持ち出すと言ったことからです。

 

韓国・忠州市のボート場は交通アクセスに難はあるものの、2014年アジア大会のボート会場で使われているので数ヶ月でオリンピックが開催できるレベルになるとのことです。

 

そのため、すぐに実現可能なボート・カヌー会場としてIOCが韓国を候補として持ち出しました。

スポンサーリンク

東京五輪のボート・カヌー会場を韓国に?日本人・韓国人の反応・意見は?

この韓国ボート・カヌー会場案について情報番組「めざましテレビ」で緊急アンケートを取った所、韓国人の75%が賛成、日本人の95%以上が反対の意見となりました。

 

韓国人は「外国から大勢の人が来る」ということから賛成が多かったようです。

やはり日本人の大多数の人は「日本で完結させたい」ようです。

 

そのため、IOCが発言した「ボート・カヌー会場は韓国説」は、単に会場を早く決めてくれとプレッシャーをかけたと言われています。

 

確かに韓国で開催されると言われたら、何が何でも日本でボート・カヌー会場を早急に決めますからね!

東京五輪ボート・カヌー会場を韓国は日本人としてありえない?!オリンピックは母国で!

突如として浮上した「東京五輪ボート・カヌー会場は韓国説」ですが、まずありえないと思います。

 

アンケートの結果を見れば明らかですが、韓国でやるなら「海の森」でも宮城でも、埼玉でもいいから決めたほうがマシですからね。

 

やはり日本人としてそれは許せないでしょう。

今回のICOのプレッシャーはうまいこと働いて、ボート・カヌー開催地が早急に決まることを祈っています。

 

せばな~