自分の豊富な知識と経験を活かして、最近のニュースに発言する”ご意見番”のような立ち位置の芸人が増えてきました。

 

最近ではオリエンタルラジオの中田敦彦さんは”ご意見番化”しており、ベッキー騒動でも持論を述べて色んな意味で話題となりまたね。

 

そんな”ご意見番化”しているお笑い芸人ですが、

どんなお笑い芸人たちが”ご意見番”として発言し話題となっているのでしょうか?

 

今回は“ご意見番”となっているお笑い芸人をまとめて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

多数の芸人がご意見番化!”御意見番”となったお笑い芸人まとめ!

ご意見番とは、そもそも豊富な知識と経験を持っている方で、立場が目上の方でも関係なく意見をの出て忠告するかたです。

 

昔から、お笑い芸人も影響力のある人が自身のトークスキルを活かして、コメンテーターとして意見を述べる事は良く有りました。

 

しかし最近では若手や中堅のお笑い芸人た需要の影響か”ご意見番化”している方も多くないです。

お笑い芸人のご意見番~ビートたけし~

お笑い芸人で代表的な”ご意見番”といえばビートたけしさんです。

 

1989年から放送されている、政治討論バラエティ「ビートたけしのTVタックル」では様々な政治家に独自の意見で現在も続いている長者番組です。

 

最近では政治で中立な立場を取るビートたけしさんですが、舛添要一都知事を痛烈批判して話題になりましたね。

お笑い芸人のご意見番~島田紳助~

島田紳助さんも1990年生放送の政治討論番組「サンデープロジェクト」と政治の面でご意見を述べていました。

 

他にもバラエティ番組「開運なんでも鑑定団」では資産管理の詳しさから、ご意見番として石坂浩二さんとのコンビで長者番組として活躍していました。

 

最近のベッキー騒動でも、意見を述べて話題となり、2011年に芸能界を引退していますが、未だに発言に影響力があります。

お笑い芸人のご意見番~ダウンタウン 松本人志~

ダウンタウンの松本人志さんも番組「ワイドナショー」でコメンテーターとしての発言が話題を呼んで高視聴率を記録しています。

 

その発言からご意見番と言われ始めた事に対して、

「お前はご意見番か!?ってどこの馬の骨か分からんヤツに言われてる時点でオレはご意見番じゃないよな~(笑)」

と上手く笑いに返して否定しています。

お笑い芸人のご意見番~爆笑問題 太田光~

爆笑問題の太田光さんも持論を述べて様々な話題となった記事で発言が注目されています。

 

政治バラエティ「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」では政治的な話題にも切り込んでいましたね。

 

ラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」では、芸人のアイドル化に苦言を述べたりしていますが、

自身ではご意見番は否定しています。

 

もともと爆笑問題のネタは時事ネタを使うので、その影響もあってか話題の記事に発言をすることが多いようです。

スポンサーリンク

お笑い芸人のご意見番~ロンドンブーツ1号2号 田村淳~

実は田村淳さんも政治色がある情報番組「淳と隆の週刊リテラシー」に出演しています。

 

最近では社会問題にも意見するようになった田村淳さん。

 

「知識とか全然ないですけど、とにかく興味のあることについては自分の意見をバンバン言って、『お前はわかってない!』と怒ってやってくる人を捕まえてるんです。」

「本当はもっと、下手くそに政治について語れる場だってあっていい」

田村淳さん自身は政治について発言する際に、未だにビクビクしているらしいです。

 

しかし田村淳さんは博識ではない人でも意見を述べる環境を作り、新しい意見が飛び交う場を設けたい思いで、ご意見番として意見をどんどん言っているようです。

お笑い芸人のご意見番~ナインティナイン 岡村隆史~

最近は自身のお笑いの芸風を「物申す芸風」にシフトしてご意見番と化しているナインティナインの岡村隆史さん。

 

ラジオ番組「岡村隆史のオールナイトニッポン」では岡村隆史さんの最近のニュースの発言が良く話題になっているのが証拠ですね。

 

やはり若い頃のように、動きや勢いが使えなくなったせいか、その分キャリアや影響力を活かしたは発言力が芸風となっているのでしょうか?

 

個人的には岡村隆史さんはファンなので、昔のみたいに内村光良さん、志村けんさんのようにコントをやってもらいたいです。

 

岡村隆史さん自身は、取材で「ご意見番ですもんね!」と言われた際に不快感を示して否定をしていました。

お笑い芸人のご意見番~おぎやはぎ 小木博明~

人気ラジオ、おぎやはぎのラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」から小木博明さんの発言が話題となっています。

 

「ブスが発言力を増してきてる時代なのかもね」
「俺らの時代ってブスは発言させてくんなかったじゃん」

とブスが発言力をました問発言に話題を呼んだりしています。

 

小木博明さんは他にも、「バイキング」でもコメンテーターとして発言をして活躍をしており、ご意見番として活躍をし始めたのかもしれません。

お笑い芸人のご意見番~オリエンタルラジオ 中田敦彦~

最近、ベッキー騒動と過激な発言をしている中田敦彦さん。

 

情報番組「白熱ライブ ビビット」のコメンテーターとして持論を述べる姿が顕著に見られます。

 

業界内では”インテリキャラ”から”ご意見番キャラ”として路線を変更しているのではないかと言われています。

 

しかし、視聴者からは好意的でしたが、ベッキー騒動では、宮迫博之さんと芸能人を敵に回す事が増えており、どうなることやら…

お笑い芸人、ご意見番化は本人は望んでいない?芸人を”ご意見番化”はどこまでいく?

お笑い芸人のご意見番を調べましたが、単にお笑い芸人でベテランや影響力がある有名の方が発言をしたことで話題になって、意図せずご意見番になっているようです。

 

特にベテランの方々はご意見番を否定していますし、そうなのでしょう。

 

最近テレビでは、取材の手間やコストがかからないトークスキル活かして発言している芸人がコメンテーターとして最適なポジションとなっています。

 

確かに、「NEWSZERO」ではピース又吉さんがキャスターに選ばれたりと、極楽とんぼ加藤浩次さん、バナナマン設楽統さんのように番組でMCとして活躍している芸人が多くなってきています。

 

芸人はトークのプロでもあるので、トークが磨かれた芸人の需要が高まって芸人の発言力が大きくなっているようですね。

 

若手の場合は厚切りジェイソンさん、中田敦彦さんのように仕事をもらうため狙っている方もいます。

それもそれで、芸能界に生き残る為の手段ですね!

 

今後も発言力が増している芸人達は本人が意図していないにも関わらず”ご意見番”と言われそうですね。

 

せばな~