2016年7月1日放送の日本テレビ「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」で出題される問題で、気になる問題がありました!

 

「金魚の仲間には銀魚がいる」

 

確かに「金」があるなら「銀」「銅」「鉄」と金属のようにあるような気がしますが、はたしてどうでしょうか?

 

そんな「銀魚」が存在するのか気になりましたので調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

金魚の仲間に銀魚がいる?どんな種類がある?中国で売られている?食べられている?

銀魚とは

実際に金魚の仲間として「銀魚」はいるようです。

 

1960年台に中国から輸入されており、市場にはめったに出まわらない珍しい魚とのことです。

姿は日本産の金魚とは違う体の色をしており、銀色で背びれが無いのが特徴的です。

 

飼育方法や生態について詳しい情報はありませんでした…それぐらい珍しいということでしょうか…

「銅」はないが「鉄」はある?金魚の仲間!

「銀魚」がいるということで、「銅」「鉄」があるかと調べた所「鉄魚」はありました。

 

1922年に宮城県の魚取沼で発見されておりますが、残念ながら遺伝子的に金魚の仲間でなく「フナ」ということが分かりました。

ちなみに宮城県魚取沼の鉄魚が発見された場所は、1993年に国の天然記念物に指定されています。

スポンサーリンク

中国で「銀魚」は食べられている?なぜ?

実は「銀魚」は中国で高級食材として食べられている…

 

と思いきや、実は中国では「シラウオ」を「銀魚」というそうで、金魚の仲間である「銀魚」とは別物のようです。

 

「シラウオ」は天ぷら、卵とじ、吸い物等で高級食材として食べられており、皆さんも中国で「銀魚」を食べてみてはどうでしょうか?

金魚の仲間「銀魚」は実在した?珍しい種類で出まわらない!

中国から輸入されたと言われている金魚の仲間「銀魚」。

写真があるということなので実在はしますが、その生態や飼育方法の情報が少なく謎が多いですね。

 

しかし、案外中国に行ったら普通に飼育されていそうですがどうなのでしょうか・

 

皆さんももし、中国に行ったら金魚の仲間である「銀魚」を探して、「銀魚(シラウオ)」も食べてみてください。

 

せばな~