最近、議員の宮崎謙介さんがゲス不倫を行い、辞職をしましたよね。

しかも、不倫したした時が奥さんが出産で入院していて時に女性を招いたなんて本当にゲス不倫と言われてもしょうがないですね。

たしかに、イケメンで議員という地位も名誉も、お金もあれば、女も寄り付きますが…

 

そこで、気になったのですが、

他の議員もやはり同じ立場として、女性がより付くので浮気などをしていないでしょうか?

気になりましたので、浮気、不倫をして愛人を持っていた議員を調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

議員に愛人は付き物?不倫、浮気をする議員!

浮気をする議員~宮崎謙介~

もともと、かなりチャラ男だった宮崎謙介さん。

小学校のときから下ネタを用語を友達に教えたり、エロ本を拾って友達の家で見たりしていました。

早稲田大学では、188cmと高身長のチャラ男として、常に大学の講義の後ろの席で、ガールフレンドとイチャついていました。

 

議員になっても、その本質は変わらず女性記者を口説いたり、自民党本部の受付嬢と合コンしたと散々でした。

そういった意味では、今回起きた宮崎謙介さんの浮気は、遅かれ早かれ発覚はしてたと思います。

浮気をする議員~井上貴博~

自民党の井上貴博衆議院議員も愛人を持っていました。

 

それが発覚したのは、なんと愛人からの告発でした。

1994年から愛人関係をもっておりDVもひどかったとのことです。

 

もともと、井上貴博議員は祖父、父から政治家の家系で地元では名家として知られる御曹司でした。

実は浮気が妻に発覚した時には、愛人を平手で殴ったりしました。

その後は、愛人が井上議員の実家に電話して、井上議員の父にこっぴどく叱られた井上貴博議員。

愛人には、小切手と契約書を書いてもらって手打ちをしたそうです。

スポンサーリンク

浮気をする議員~菅原一秀~

自民党の菅原一秀衆院議員も最近愛人が発覚したとのことです。

 

現在は、菅原一秀議員は離婚をして独身ですが、当時奥さんがいた際に浮気をしたそうです。

2013年に、「政治経済事情視察」と言って嘘の届けをだして、ハワイ旅行で浮気を行っていました。

愛人のA子さんとは、バレないようにハワイで合流して4泊6日の旅行を楽しみました。

 

そのA子さんが言うには、菅原一秀議員は何かと怒りっぽく、

「俺は25歳以下がいい。25歳以上は女じゃない」
「子どもを産んだら女じゃない」

と度々、議員らしからぬ発言もしていたそうです。

A子さんも、そういったモラハラ発言をしている菅原一秀議員に愛想が尽きて別れたそうです。

浮気をする議員~田中角栄~

あの誰でも知っている、田中角栄さんも5人の愛人をもっていました。

 

しかし、今までの紹介した議員とは違い、愛人から生まれた子供の多くを認知して、また認知しなくても生活費はしっかり払って養っていました。

愛人も、病に倒れるまでしっかり世話をしていました。

そのおかげで、愛人からは一度も悪口がなかったとのことです。

 

田中角栄さんは愛人を持つのは悪いかは抜きにして、責任をもって女性に愛を注いでいました。

議員は浮気、不倫するなら、堂々と愛人を持て!

浮気、愛人を持つのは、やはりいけないことです。

しかし、田中角栄議員さんのように愛を注ぐなら全力で責任をもつ姿は素晴らしいかと思いました。

だから、愛人が発覚したとしても、愛人を含めてどんな方々にも好感を持たれていたのでしょう。

 

最近の議員だと、やはり責任逃れのため隠してしまったりして、それがさらにマスコミに火がつき悪い印象がついてしまいます。

 

今の情報社会で、正直隠れて浮気なんていつかバレます。

特に愛人をとっかえひっかえで、恨みを買っっているなら、なおさらです。

 

それなら、逆にもう堂々を愛人を告発して、その愛人も好きだったんなら面倒を見るそう言う気構えのほうが、

まだ地位も名誉もお金も得た議員の方はまだマシかともいます。

 

もちろん!浮気、不倫、愛人を持たいない事が一番ですけどね!

せばな~