日本テレビ「世界一受けたい授業」でも紹介された熱中症対策。

 

実は、梅雨明けの季節が一番熱中症に気をつけなければいけないとのことです。

 

芸能人からも、熱中症にかかったという体験を告白しています。

今回は芸能人が体験した梅雨明けの熱中症と、熱中症対策を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

芸能人も体験した!梅雨明けの熱中症対策・対処方法!

2016y05m28d_183244308

熱中症で運ばれた数が一番多いのは意外にも真夏より、梅雨明けが一番多いです。

 

梅雨は寒さから、一気に熱波が押し寄せてくるので、体がまだ高い気温に慣れておらず熱中症になる事が多いです。

 

昭和大学病院救命救急センターでは高齢者中心に熱中症になった原因は家の中で41%と飛び抜けておりいました。

 

特に家では築30年以上のものだと断熱材がなくて熱がこもり、熱中症にかかりやすい状況となっています。

熱中症かかった!芸能人体験談!

熱中症かかった!芸能人体験談~神取忍~

女子レスラーの神取忍さんは夜、トレーニングが終わり、シャワーも浴びてエアコンを付けずに寝ていました。

そして睡眠に熱中症にかかり、頭痛と吐き気の症状がでました。

 

夜でも猛暑が続くと室温が上がったままになるので熱中症だけでなく、脱水症状も起きます。

だから無理せずにエアコンを付けて最適な温度に保つほうが良いです。

熱中症かかった!芸能人体験談~おののか~

真夏日の屋外での収録際に熱中症になりました。

風も吹いて涼しいと思い、涼しい格好をすれば大丈夫と思っていたが、帰宅後に激しい寒気に病院に駆け込み熱中症と診断されました。

 

実はその日の昼は食欲がなくて食事をあまりたべなかったりと熱中症の兆候が出ていました。

熱中症がかかった3日間は高熱が下がらなかったとの事。

 

風があってその瞬間は涼しいと感じても、直射日光は体温を急激に上げて熱中症にかかる場合があります。

ちなみに熱中症に寒気が出るのは、頭に直射日光を受けたことにより脳にダメージを受けているからです。

 

やはり帽子を被って熱中症を防止しないといけませんね。

熱中症かかった!芸能人体験談~葉山エレーヌ~

仕事と育児が忙しくて平均睡眠時間が3時間だった葉山エレーヌさん。

夕飯の準備が終わり子供を迎えに行こうとした所、ひどいめまいと血が頭に上る感覚で両足がつって動けなくなりました。

 

その症状に葉山エレーヌさんは、パニック状態に見舞われます。

なんとか知り合いの医者に連絡して診断した所、熱中症と言われました。

 

睡眠不足により自立神経系が乱れて体温調整が上手くできくなり、気温が高い場所に葉山エレーヌさんの体が対応できず熱中症にかかりました。

 

ちなみに皮下脂肪があると熱が体外に逃げにくく、熱中症にかかりやすいので気をつけてください。

スポンサーリンク

梅雨明け・真夏と危険!熱中症対策は?

熱中症対策~水分補給~

人間は汗をかいて発熱して体温調整を行います。

そのためには水分が必要ですので、特にスポーツドリンク等の体に吸収されやすい物が良いです。

 

また水分が不足だと、脱水症状も併発して、最悪の場合は命に関わる危険性が有ります。

水分補給は基本的ですが一番重要です。

熱中症対策~塩分補給~

水分補給は大事と言いましたが、塩分も取らないと脱水症状が起きてしまいます。

 

それは汗をかいた時に塩分もなくなるので、水分だけとっても塩分不足で脱水症状になります。

ただ塩分を摂り過ぎると高血圧になるので、スポーツドリンクと同じ割合の0.1~0.2%程度の塩分濃度がおすすめです。

熱中症対策~汗を拭きすぎない~

先ほど言ったように汗は体を冷やして体温を調整する役割をもっています。

 

その為、汗を拭きすぎると体温を下げることが出来ず熱中症になってしまう可能性がありす。

熱中症対策~帽子を被る!しかし被りすぎず~

直射日光を浴びないように帽子を被るのも熱中症の対策となります。

 

しかし被ったままだと帽子に熱がこもって温度が上昇するので、適度に帽子をとって風邪を通してください。

真夏の夜の悪夢!熱中症!梅雨明けが恐ろしい!対策・予防はしっかり!

実は梅雨明けの方が恐ろしかった熱中症。

 

確かに急激な温度変化に体がついていけず、体長を崩しやすい季節ですので気をつけましょう。

 

水分補給は基本的な熱中症対策ですが、最悪命に関わることなのでしっかり水分・塩分補給をして来るべき梅雨明けと、その後の真夏を迎えましょう。

 

そして季節を楽しんで過ごしていきましょう!

 

せばな~