おバカキャラで有名なガッツ石松さん。

しかし最近は冗談の通じない人として、テレビでは扱いづらく消えてしまったようです。

 

一体なぜ具志堅さんとは違って、テレビから最近姿を消しているのでしょうか?

 

ということで今回はガッツ石松さんについて、

なぜガッツ石松さんはテレビから消えたの?

冗談が通じないキャラを印象づけたエピソードとは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ガッツ石松 プロフィール

ガッツ石松 消えた
(画像引用元:http://meigen.keiziban-jp.com/guts)

本名      鈴木 有二
誕生日     1949年6月5日(67歳)
出身地     栃木県上都賀郡粟野町(現:鹿沼市)
スタイル    オーソドックス
階級      ライト級
身長      172cm

 

1966年12月11日に最初のプロテスト不合格を経てボクシングプロデビューをしたガッツ石松さん。

 

当時のライト級は非常に層の厚い階級でありながら、アジア人で初のWBC世界ライト級チャンピオンとなりタイトルを5度防衛しています。

 

生涯戦績は、51戦31勝(17KO)14敗6分とチャンピオンになる前に10敗以上しているのはガッツ石松さんのみとのことです。

 

実は世界チャンピオンになるまでは鈴木石松というリングネームでしたが、形成が悪くなると試合放棄にちかい行動をしたり、ランニングをすると嘘をついたりしていたので、ガッツのあるボクサーに育てほしいと「ガッツ石松」と名付けました。

 

1978年にボクサーを引退しましたが、タレント活動は1974年4月11日にチャンピオンになった時からテレビに出演をし始めました。

 

その後はクイズ番組の解答者として珍解答をくり出したり、「OK牧場」と名台詞で視聴者からウケておバカキャラとして地位を確立し、現在まで活躍しています。

ガッツ石松が干された・消えた理由?陣内智則にパンチ!

数十年タレントとしてはおバカキャラとして、お茶の間に愛される存在として出演していたガッツ石松さん。

 

しかし最近は冗談が通じなく、寛容でない所が露呈して、視聴者から批判が出ているようです。

 

そのためおバカキャラから、冗談が通じない人として視聴者からは見られて、番組スタッフからは冗談が通じなくキレられるので扱いづらくて消えてしまったようです。

陣内智則のツッコミに大激怒

あるテレビ番組対抗の特別番組に「エンタの神様」チームで出演したとき陣内智則さん。

そこでは「エンタの神様」でガッツ石松伝説というネタをやっていたため、ガッツ石松さんと共演することになりました。

 

当時、陣内智則さんはまだテレビ出演経験が浅かったこともあり、なんとか爪痕を残そうと東野幸治さんに発破をかけられていました。

 

そんな時にガッツ石松さんが陣内智則さんに話しかけ、会話がかぶってしまった所をツッコんで叩いた所、ガッツ石松さんが大激怒。

ガッツ石松 消えた
(画像引用元:http://newlife888.blog100.fc2.com/blog-entry-129.html)

ガッツ石松さんは反射的に右パンチを陣内智則さんの顔面に食らわし、そのまま怒って収録をボイコットしてしまったのです。

 

その後、陣内智則さんが謝罪して仲直りしていますが、視聴者からはガッツ石松さんの器の小さいと、逆にガッツ石松さんが非難されてしまいました。

めちゃイケもボイコット?

2016年6月25日に放送された「めちゃイケ」の「オ・サール高等学校 抜き打ち修学旅行」に出演したガッツ石松さんですが、この企画でも途中で帰っています。

 

どうやら企画の内容がガッツ石松さんのプライドを傷つけたらしく帰ったとディレクターが語っていました。

ガッツ石松 消えた
(画像引用元:http://gatyapin.info/2016/07/08/ガッツ石松がブチ切れてめちゃイケを途中退席し/)

番組で序盤でビュッフェレストランで、道具を一切使わずに猿らしく手づかみで食べる支持があり、最初は手づかみで食べていたガッツ石松さんは耐えれず激怒。

 

もともとこんな企画だったとも知らず「いい加減にしてくれ」と怒り、「グルメ旅行みたいなロケ」と伝えたマネージャーを叱っていました。

 

そのため、キレるイメージがスタッフから定着しており、怖くて扱いづらいとテレビの出演が減ったとのことです。

ガッツ石松の現在は激やせ心配?病気疑惑が浮上?

最近は2015年に朝ドラ「まれ」に出演したりと、俳優として活動をしているようです。

 

またネットプリント「ラクスル」のCMに出演していましたが、その時のガッツ石松さんの激やせぶりと髪の毛が薄くなったことで、だいぶ印象が変わっていたようです。

 

そのため「老けた」と言われており、さらには病気ではないかと疑惑が出来るほどでした。

ガッツ石松 現在
(画像引用元:http://www.livenan.com/archives/2019282.html)

2016年3月は18日放送の「明石家さんまのコンプレッくすっ杯」に出演した時も、「老けた」「病気ではないか」とネット上では反応がありました。

スポンサーリンク

陣内智則の暴行からイメージが変わり、ガッツ石松が干された・消えた?

陣内智則さんと一件から始まり、イメージがおバカキャラから、器の小さく怖いキャラへとお茶の間に印象づけてしまったガッツ石松さん。

 

スタッフからも怒られないかと扱いづらくて、起用していないようです。

 

確かにバラエティ番組は今活躍している具志堅用高さんを見ると、扱いはひどいのでプライドを傷つけられて怒るのは分かります。

 

今後はおバカキャラとしてテレビではなく、違う所で活躍をしていくのか、ガッツ石松さんの動向が気になります。

 

せばな~