2016年9月23日放送の「爆報!THEフライデー」では「あの人は今…大追跡SP」ということで、あの伝説の番組「ガチンコ!」ファイトクラブで活躍した「玄海のマイクタイソン」と呼ばれた 不良少年Hの今を紹介します。

 

不良少年Hは全身麻痺からの軌跡の復活を果たし、この番組では因縁の相手である元世界ミドル級王者竹原慎二さんとドッキリ再会をするようです。

 

そんな不良少年Hですが、

不良少年Hって誰?どんな方?

不良少年Hの現在は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「玄海のマイクタイソン」藤野大作の今!ガチンコファイトクラブから現在は整骨院?

1999年4月13日から2003年7月29日まで放送された「ガチンコ」という番組で、様々な社会問題に体当たりで「世の中のためにしよう」というコンセプトで色々な職業を養成する企画を行っていました。

 

その中で人気だったのが「ガチンコファイトクラブ」シリーズで、主に不良少年達を集めてコーチとして竹原慎二さんがスパルタでプロボクサーに育成するという企画です。

 

そして今回「爆報!THEフライデー」で出演するのは、どうやら「ガチンコファイトクラブ」2期生としてテレビで活躍した「藤野大」さんという方でした。

ガチンコファイトクラブでの藤野大作とは?

ガチンコファイトクラブ 藤野大作

藤野大作さんはガチンコファイトクラブ2期生で登場し、2期1回目で活躍した箕浦さんをおしのけて2期生では主役となり、以降2期では一番目立っていた方でした。

 

「シャバい」という名言や、出演最後に「次会う時は世界チャンピオンやけんね。」というガチンコ史上迷言を残した人物でもあります。

 

ガチンコファイトクラブの2期、3期ともにボクサーのプロテストでは不合格となりましたが、その後プロテストで合格してライト級でデビューしました。

 

福岡帝拳ジムで練習生だった噂を持っており、プロデビュー後は沖ジムからのちにワタナベジムに所属していました。

 

2004年に8月25日のプロ6戦目(6回戦)で頚髄損傷という大怪我を負って、治療に専念しますがそのまま引退したようです。

 

【藤野大作 ボクサー戦績】

通算6試合3勝(2KO)2敗1引分

2002年 2月5日 有明コロシアム 引分△
2002年 10月9日 国立代々木競技場第一体育館 3R・KO勝○
2003年 4月21日 後楽園 3R・TKO勝○
2003年 7月29日 後楽園 判定勝○
2003年 9月26日 後楽園 判定負●
2004年 8月25日 後楽園 1R・KO負●

スポンサーリンク

藤野大作の現在は?仏具配送員から柔道整復師?

藤野大作 現在

大怪我によりプロボクサーを引退した藤野大作さんですが、当時の取材では仏具配送員となったと言われていました。

 

しかし、頚髄損傷という大怪我を負った経験を活かして柔道整復師を目指すために専門学校に通っていました。

 

柔道整復師の免許取得後は各スポーツ界のトレーナーを経験して実績を積んでいき、某プロ野球選手やプロレスラーからも厚い信頼を得るほどまで成長。

 

2011年11月には安寿整骨院を開業し、現在は院長・藤野大作として頑張っているようです。

玄海のマイクタイソン・藤野大作の今現在は柔道整復師で院長!ガチンコファイトクラブの面影は?

「自分は治療を通じて、人を治す側になってみよう」

こんな思いから、ボクサーを引退して柔道整復師になった藤野大作さん。

 

ガチンコファイトクラブからプロボクサーなって大怪我を負いましたが、その経験を活かして現在は整骨院長となって凄いですね。

 

因縁の相手である竹原慎二さんも今のこの立派な姿を見せれば喜ぶでしょう!

というより、トレーナーをしていたので竹原慎二さんとは何度か再会しているようですね!

 

これからも自分の苦い経験を活かして、親身になって患者を治してください!

 

せばな~