2017年1月6日放送の日本テレビ「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」で出題される問題で、気になる問題がありました!

 

「元旦の「旦」は見た目の通り 日の出を表している ○か?×か?」

 

漢字はその様子を描いていると言われますが、この「元旦」同じように見た目通り日の出を表しているのでしょうか?

また「元旦」に似た意味「元日」や「正月」ありますがこちらとの違いは何でしょうか?

 

ということで今回は、

元日の「旦」は日の出を表しているの?

元旦と元日、正月との違いは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

元旦の「旦」は日の出が由来?元日や正月の違いや意味は?

元旦には色々諸説がありますが、元旦の「旦」は地平線から太陽が昇る様子として日の出を表し、「元」は一日の始まりを意味しています。

元旦 日の出
(画像引用元:http://smoworld.net/mametisiki-1522)

そのため元旦は1月1日の日の出が昇る朝のことを示すので、日の出から昼の12時の午前中までのことを言います。

元日との違いは?

元日は1月1日とその年の最初の日を表しており、1月1日の丸一日を意味しています。

 

1948年に年の始めを祝うために日本では国民の休日として定められました。

 

そのため「元旦」は1月1日の日の出が昇る午前中まで、「元日」は1月1日全体を指すという違いがあります。

正月との違いは?

正月は本来「1月の別名」とされているので、1月1日から1月31日までを指しています。

元旦 正月
(画像引用元:http://www.kazariya8740.com/cathand/list-5276-0-0-0.html)

ただこの正月の範囲は、地域によってまばらです。

 

1月3日までだったり、関東では15日まで、関西では20日までと違いがあるようです。

 

そのため「正月」は「元旦」や「元日」と違って、1月全体を示すようです。

 

個人的には仕事が始まるまでが、正月までと位置づけていますが、人によっては正月はないのかもしれませんね…

スポンサーリンク

元旦の「旦」は文字通り日の出を意味した!元日や正月の違いに注意!

元旦の「旦」は見た目通り日の出を表して、意味や期間もその見た目にそっています。

 

そう考えると元日を元旦の違いも、見た目で判断できてわかりやすいですね!

 

皆さんも漢字の見た目と意味を理解して、正月から賢くなりましょう!

 

せばな~