2016年10月5日放送の「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」で、今回のソレダメは、

「フローリングを水拭きだけで掃除するのはソレダメ!」

とのことです。

 

なんと「フローリング掃除なら炭酸水を使う」のが良いとのこと!

 

いったいどんな効果があるのでしょうか?

 

ということで今回は、

フローリング掃除で炭酸水を使う時の効果?

炭酸水を使い方は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

フローリング掃除に炭酸水?その効果は?なぜ理由は?使い方は?

炭酸水の効果は?

フローリング掃除 炭酸水

炭酸水は二酸化炭素が含まれているため、性質的には弱酸性で油汚れを綺麗に落としてくれるだけでなく、悪臭の中和や雑菌の繁殖を防ぐことが出来ます。

 

それだけでなく、発泡性があるため綺麗にしたい箇所につけるの壁の隙間に浸透し、内部で発泡することで汚れを浮き上がらせてくれます。

 

ただ気が抜けて発泡性がなくなったとしても、弱酸性の性質は残っているので効果はあります。

 

そのため、フローリングでは人が歩いて皮脂の汚れや雑菌が繁殖しやすいので、効果的ということです。

フローリング掃除だけじゃない!炭酸水で使える箇所は色々?

眼鏡のレンズやリモコンの手垢、パソコンモニター等の液晶も、炭酸水の弱酸性で汚れが綺麗にとれます。

 

特に上記の物はアルカリ性に弱いので、アルカリ性分である重曹だと傷みやすくなるのでご注意ください。

 

またカーペット、窓拭きにも炭酸水が使えるのでお試しください。

スポンサーリンク

炭酸水の作り方?使い方は?

今なら炭酸水はコンビニでも売っているので買えばいいのですが、作ることも可能です。

 

重曹とクエン酸を小さじ1杯に対し、水を250mlで炭酸水ができます。

 

クエン酸がない場合はレモン水でも代用可能です。

 

炭酸水の使い方はスプレーボトルに炭酸水を入れて、シュッシュッと吹き付けて雑巾で拭くだけで大丈夫です。

炭酸水はフローリング掃除以外にもどこでも効果的?

弱酸性で発泡性だからこそ効果的な炭酸水。

 

みなさんもフローリング掃除だけでなく、他の油汚れの掃除にもお使いください。

 

ただ同じ酸性であるクエン酸がありますが、あちらは炭酸水より酸性ですのでフローリング掃除で使う場合、ワックスが剥がれていると逆に木を痛めてしまうのでご注意ください。

 

なので、無難なのやはり炭酸水!

美容にも良いと聞きますし、本当に炭酸水はいろんな物に使えますね!

 

せばな~