2017年4月7日放送の日本テレビ「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」で出題される問題で、気になる問題がありました!

 

「エースピッチャーのエースはトランプのAが由来?」

 

そのチームでもっとも強い投手としてエースの称号を貰えますが、トランプAも同じ意味ですが違うのでしょうか?

 

ということで今回は、エースピッチャーのエースの由来・意味を調査していきます。


スポンサーリンク

エースピッチャーの由来・意味は?トランプAは関係なし?

その野球チーム内で最高の投手に付けられ、高校野球では1番、大学野球では11、18番の背番号を付けられる”エースピッチャー”。

 

そんな最も優れたという意味でトランプAから由来すると思いましたが、野球の場合はアメリカ野球初期の投手エイサ・ブレイナードさんから由来するものでした。

由来になったのはアメリカ野球選手の投手エイサ・ブレイナード?

エースピッチャー 由来
(画像引用元:https://upload.wikimedia.org

名前      エイサ・ブレイナード
国籍      アメリカ合衆国
出身地     ニューヨーク州オールバニ
生年月日    1841年
没年月日    1888年12月29日(満47歳没)
身長      174cm
体重      約68kg
選手情報
投球      右投
初出場     1871年5月5日
最終出場    1874年10月14日

 

1960年に当時ブルックリンの強豪チームだったエクセルシオール・クラブに加入したエイサ選手。

 

最初は違うチームメイトがメインで投手をして、外野手や二塁手をしていましたが、1862年からメインで投手を務めることになりました。

 

そして1968年にシンシナティ・レッドストッキングスに加入し、チームがプロ化した1869年には年俸1200ドル(約13万円)の契約を結んでプロの選手となります。

 

プロ選手となったエイサ選手は1869年に全69試合(非公式)中、エイサ選手は65勝も勝利投手となったのです!

 

その活躍ぶりから優れた投手を「エイサのようだ」と形容し、いつのまにかチームで優れた選手を「エイサ(Asa)」からもじって「エース(Ace)」と呼ぶようになったとのことです。

 

そんなエースの語源となったエイサ選手は、1871年にプロ野球リーグを発足してから4年間、当時は珍しい30代までプレーを続け、24勝53敗、防御率4.84、投球回数699.2回の成績を収めています。

スポンサーリンク

エースピッチャーの由来・意味はエイサ選手!トランプAではなかった!

優れた選手ということでトランプのAが語源と勘違いしているようですが、実はエイサ選手と実際にいた選手が語源になっていました。

 

非公式ですが、全69試合(非公式)中65勝もしたとは、当時は凄い選手だったですね~

 

みなさんも野球選手で投手ならエイサ選手のようになれるように、頑張って練習して下さい!

 

せばな~