超能力芸人として「めちゃめちゃイケてる」でブレイクを果たしたエスパー伊藤さんですが、芸能界を引退することが分かりました。

 

そしてなぜか芸術家に転身するというエキセントリックな決断を下します。

 

未だに営業では引っ張りだこのエスパー伊藤さんがなぜ芸能界を引退するの?

芸術家に転身するけど、絵の実力は?

 

ということで今回は引退したエスパー伊藤さんについて

エスパー伊藤さんが引退した理由は?

芸術家に転身するけど絵の実力は?画像はないの?

気になりましたので調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

エスパー伊藤 プロフィール

エスパー伊藤 現在
(画像引用元:http://www.4gamer.net/games/040/G004099/20110114019/)

本名      伊東 万寿男(いとう ますお)
生年月日    1960年12月26日
身長      165cm
最終学歴    埼玉県立和光高等学校
事務所     アネット
活動時期    1989年~2017年

 

1988年「朝まで生テレビ」(テレビ朝日)に“超能力者”として登場して以降、超常現象番組に出演していたエスパー伊藤さん。

 

「エスパー伊藤」という芸名は1991年のフジテレビの第5回FNS27時間テレビにてスタッフによって「エスパー伊東」と名付けられました。

 

その後はバラエティ番組に進出し、「めちゃめちゃイケてる」の出演で知名度を上げて活躍しました。

 

そして数々の超能力を駆使し、営業本数でトップレベルを誇る売れっ子となりました。

エスパー伊藤の引退理由は体力の限界?現在は芸術家転身で絵が凄い!

実は引退はドクターストップによるもので、エスパー伊藤さんの体は限界となっていました。

「長年、ネタ道具一式が詰まった重さ20キロのバッグを一人で抱えて、毎日のように営業で全国を走り回ってきた。
最近、重さに耐えられず転ぶことが多くなり、全身が重さの影響でゆがんできた。
昨秋には疲労の蓄積で、朝起きたら肋骨が3本自然骨折していた。
このままではいずれ車いす生活になると医者から警告された

「ダメージが蓄積して体が弱っている。
首、肩、腰、股関節、ヒザ、足首が全部悪い。
もうラケットくぐりもできない。」

それだけでなく、肩のダメージで首は曲がり、股関節を痛めて右足を引いていると体はボロボロ。

 

昔は背筋力200キロの怪力を活かし、プロレスのリングにも上がったりと“アスリート系芸人”として活躍をしていましたが、現在は見る影もないようです…

 

そんな体力の限界と戦いながらエスパー伊藤さんはずっと舞台に上がり続けていました。

 

しかし、「質の低い芸は見せられない」「営業先で幸せの門出を迎えるお客さんに苦痛な顔を見せれない」「醜態をさらしたくない」と潮時を感じて引退に至ったようです。

 

また事務所からは以前から酒癖も悪くて、酒を飲んでいないのに酔っているような雰囲気で10メートル歩くのに1分かかることもあると体調不良を認めていました。

 

そして家族などの失うものがないエスパー伊藤さんがヤケになっていないのか心配しつつ、事務所は引退を承知しました。

現在は療養して芸術家に転身?

芸能界を引退したエスパー伊藤さんですが、当分はこれまで受けた仕事をこなしつつ治療に専念するようです。

 

そして芸能界を引退したら芸術家に転身するということがわかりました!

エスパー伊藤 芸術家
(画像引用元:http://halohalo-online.blog.jp/archives/1053564597.html)

それだけだく、エスパー伊藤さんはかなり意欲的でアイディアを練っており、個展を開きたいと展望を持っていました。

エスパー伊藤の絵の実力は?片岡鶴太郎やジミーを超える自信あり!

芸術家に転身するエスパー伊藤さんですが、実は学生のころから絵画コンクールで入選したりとその実力は折り紙付き。

 

漫画家のアシスタントやアニメーター、図鑑の挿絵を担当し、芸能界入り後も漫画の連載や占い本の執筆等の活動もおこなっていました。

 

実際に2013年1月6日放送の「中居正広の怪しい噂の集まる図書館 特別編」に描いていた絵が美味すぎて共演者を驚かせていました。

エスパー伊藤 芸術家
(画像引用元:http://xn--icko3ax6j8b2g4c.jp/talent/esupaitopic/)

エスパー伊藤 芸術家
(画像引用元:http://xn--icko3ax6j8b2g4c.jp/talent/esupaitopic/)

 

また幼少期に書いた漫画をブログでアップしていましたが、


(画像引用元:http://xn--icko3ax6j8b2g4c.jp/talent/esupaitopic/)

これも相当上手くて、学生の頃に入選したのもうなずけます。

「アクション・ペインティングのジャクソン・ポロックのような、誰もやったことがない世界を切り開き、新風を吹かせたい。
絵を描いてきた時間は、大先輩の片岡鶴太郎さん(62)やジミーちゃん(大西=53)より長い。2人を超える自信はある」

なんと芸人から芸術家として成功している片岡鶴太郎さんやジミー大西さんを超える自信を持っていると豪語しているエスパー伊藤さん。

 

これは超能力のように期待せざるをえないですね!

スポンサーリンク

絵の実力は相当!エスパー伊藤引退の現在は芸術家でジミー大西・片岡鶴太郎超えを目指す!

絵の実力は相当で、ジミー大西さんや片岡鶴太郎さんを超えると自信満々で芸術家に転身するエスパー伊藤さん。

 

確かに絵の実力は凄いので、今後どういった個展を開いて評価されていくのか期待ですね!

 

個人的に気になるのは、芸術家になっても「エスパー伊藤」という名前をどうするのか気になりましたが、そのまま使ってもらいたいです。

 

そして超能力芸術家「エスパー伊藤」として活躍を期待しています!

 

せばな~