特番として2007年にスタートして少しずつ人気を博し、今ではテレ東の看板番組に成長するほど人気番組となった「路線バスの旅」。

 

そんな名コンビとして出演している蛭子能収さんと太川陽介さんが卒業して、新しいコンビで収録する予定でしたが、難航しているようです。

 

そのため蛭子能収さんと太川陽介さんの復活を望んでいますが、なかなか難航しているようで、それが二人の仲に問題があるとのことです。

 

太川陽介さんと蛭子能収さんって名コンビだけど不仲なの?

 

ということで今回は、路線バスの旅復活が難航している理由と合わせて、太川陽介さんと蛭子能収さんの仲を調査しました。


スポンサーリンク

太川陽介と蛭子能収がけんかで不仲?路線バスの旅で名コンビ復活が難航の理由?

当初から蛭子能収のマイペースにキレて嫌だった太川陽介

蛭子能収さんはマイペースで有名で、太川陽介さんはいつもそれに振り回されていました。

太川陽介 蛭子能収 不仲
(画像引用元:http://miwa.s55.biz/?x=entry:entry131222-153849)

そのため最初の3回か4回目くらいまでは大嫌いで、3日目くらいになるとイライラしてきて蛭子能収さんの一言一言に 本当にイライラしていたようです。

空気読めない・やりづらいと言われる蛭子能収

太川陽介さんだけでなく、多くのタレントからも「やりづらい」と言われて、あのビートたけしさんでさえも「やりづらい」と言われていた蛭子能収さん。

太川陽介 蛭子能収 けんか
(画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2143304166441476301/2143304417743233503)

ローカル路線バスでも、台本を無視したり、ロケ中に寝てしまうことは日常茶飯事で、地元の名物料理を食べずにカレーをやとんかつを頼んだりと空気を読みません。

 

中には蛭子能収さんは寝たふりをして仕事放棄もすると、卒業後の裏話を太川陽介さんが暴露していました。

 

そのため太川陽介さんは度々注意していたが、馬の耳に念仏と聞く耳をもちません。

 

更に蛭子能収さんの代わりに一所懸命地図を見て進行しようとしますが、蛭子さんが「太川陽介は心配性」とのんきに言うもんだから、ブチ切れています。

 

太川陽介さんは、本当に収録の2本に1回は本気で蛭子能収さんにキレているようで、恨み節も語っているほど毛嫌いしていました。

 

ただこのお陰で、人間として器が大きくなったと太川陽介さんは前向きに語りました。

蛭子能収も太川陽介に抗議?

どちらかというと、蛭子能収さんを太川陽介さんが毛嫌いして不仲になっているようですが、蛭子能収さんも太川陽介さんに不満をもっているようです。

「マドンナの人は、ほとんど太川さんの方に行くんです」

いつもしっかりしている太川陽介さんにマドンナが行くので嫉妬して何度も抗議してました。

太川陽介 蛭子能収 不仲
(画像引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/rosenbus/backnumber/15.html)

ただ、それはしっかりしていない蛭子能収さんに行かないのは当然でしょう…

不仲以外の路線バスの旅復活が難航の理由?

太川陽介さんと蛭子能収さんの仲が微妙なのが、復活の難航となっていますが、それ以外もあるようです。

 

蛭子能収さんはもう年で体力的にも「3泊4日の過酷ロケ」はきついとのことで卒業がを発表したので、こちらも一因と言われています。

 

そのため本業が漫画家の蛭子能収さんのギャラは、太川陽介さんの半額程ですが、ギャラをアップさせて復活させようとしますが、必然的に太川陽介さんのギャラもアップさせないと行けないため難航しています。

スポンサーリンク

他番組は共演NGだった?温泉旅で再び共演して仲良し?

実はバス旅に緊張感を持たせるため、他番組での共演をNGにしていました。

 

しかし卒業したので、さっそく「いい旅・夢気分スペシャル」で温泉旅の共演を果たします。

太川陽介 蛭子能収 仲
(画像引用元:http://sirabee.com/2017/01/28/20161059359/)

今までとは違い、ゆっくり入れることでこれで仲も修正するかと思いきや、いつもの蛭子能収さんは健在で相変わらずバスの中で寝て、おすすめのものは食べずに好きなものは食べていたようです。

けんかするほど仲が良い?太川陽介と蛭子能収と不仲解消?路線バスの旅復活するか!

蛭子能「太川さんは続けてくれればいいのに、本当に悪いと思ってます」

太川「約束したじゃん。辞める時は一緒に辞めようって」

色々あって不仲とも言われていますが、「けんかするほど仲が良い」とぶつかりあったからこそ、太川陽介さんと蛭子能収さんとの絆は深まったようです。

 

体力的にハードな路線バスの旅は出来ないかもしれませんが、今後はいろんな旅番組で名コンビとして活躍することを期待しています。

 

せばな~