現在盛り上がっているリオ五輪。

その中でも日本で話題・期待されている一つとして男子100mで日本男子が9秒台に行くかどうかですよね。

 

他の競技ではメダルについて取れるかという話題なのに、男子100mだけはメダル関係なく記録に期待されていという、他のスポーツと変わった期待がされていますね。

 

やはりそれだけ日本人で男子100mは、メダルはおろか予選、準決勝を突破して決勝まで行く着くのは難しいのでしょうか?

 

そこで今回は、オリンピック男子100mは、どれ位のタイムを出せばオリンピックの予選は突破できるのか?

前回、前々回の北京・ロンドンオリンピックの男子100m予選の平均記録、最高・最低タイムを調査して分析したいと思います。

スポンサーリンク

オリンピック男子100mで予選を突破するタイムは?五輪の通過する最高・最低タイム、平均記録は?

北京オリンピック男子100mの1次予選・2次予選を突破した記録は?

北京オリンピックは1次予選と2次予選と2回の予選を突破しなければなりません。

北京オリンピック男子100m一次予選の記録・タイム

予選平均タイム:10.3秒

 

予選最高タイム:10.13秒

選手:タイロン・エドガー(イギリス)

 

予選最低タイム:10.46秒

選手:マルク・バーンズ(トリニダード・トバゴ)、マティク・オソブニカル(スロベニア)、トビアス・ウンガー(ドイツ)

北京オリンピック男子100m二次予選の記録・タイム

予選平均タイム:10.07秒

 

予選最高タイム:9.92秒

選手:ウサイン・ボルト(ジャマイカ)

 

予選最低タイム:10.23秒

選手:塚原直貴(日本)

スポンサーリンク

ロンドンオリンピック男子100mの予選を突破した記録は?

ロンドンオリンピックでは実績の無い選手は予備予選を行って良い記録をとったもののみ予選に出場できます。

予備予選に関しては省いて記録を計算します

ロンドンオリンピック男子100m予選の記録・タイム

予選平均タイム:10.1秒

 

予選最高タイム:9.88秒

選手:ライアン・ベイリー(アメリカ)

 

予選最低タイム:10.23秒

選手:ロンデル・ソリーリョ(トリニダード・トバゴ)

ロンドン・北京オリンピック男子100mの予選記録からみる!五輪予選突破タイムは?

ロンドン・北京の予選記録を合わせたると、

ロンドン・北京予選平均タイム:10.19秒

ロンドン・北京予選最高タイム:9.88秒

ロンドン・北京予選最低タイム:10.46秒

でした。

 

ロンドン・北京オリンピックの男子100mの予選、一次予選、二次予選の平均を見たところ、10.19以上の記録を出せれば問題ないようです。

 

予選では調整しているのか、9秒を突破する人はあまりいないようですし、北京五輪の二次予選は塚原直貴選手が、ロンドン五輪の予選では山縣亮太選手が日本人で予選突破しています。

 

なので今回も、本来の力を出せば予選突破は大丈夫です。

 

次回は準決勝から決勝まで日本人は突破・メダルを取ることができるのか?

やはり9秒台でないと準決勝を突破できないのか紹介したいと思います。

オリンピック男子100m、日本人は準決勝通過・メダルは?五輪突破タイム・記録は?

 

せばな~