前回オリンピック男子100mで日本人は予選を突破できるのか、ロンドン・北京の記録を見て紹介してきました。

オリンピック男子100m、日本人は予選通過できる?五輪突破タイム・記録は?

 

そして今回はその続きで、オリンピック男子100mはどれ位のタイムを出せばオリンピックの準決勝を突破して、決勝でメダルを取れるのか?

ロンドン・北京オリンピック男子100mの記録をみて調査したいと思います。

スポンサーリンク

オリンピック男子100mで予選、準決勝を突破するタイムは?五輪決勝でメダルを取れるタイムは?

オリンピック男子100mで準決勝を突破するタイムは?平均記録、最低・最高タイムは?

北京オリンピック男子100mの準決勝を突破した記録は?

準決平均タイム:9.94秒

 

準決最高タイム:9.85秒

選手:ウサイン・ボルト(ジャマイカ)

 

準決最低タイム:10.03秒

選手:ダービス・パットン(アメリカ)

ロンドンオリンピック男子100mの準決勝を突破した記録は?

準決平均タイム:9.9秒

 

準決最高タイム:9.82秒

選手:ジャスティン・ガトリン(アメリカ)

 

準決最低タイム:10.02秒

選手:リチャード・トンプソン(トリニダード・トバゴ)

9秒台は必須?北京・ロンドンオリンピック男子100mの準決勝を突破した記録は?

ロンドン・北京準決平均タイム:9.92秒

ロンドン・北京準決最高タイム:9.82秒

ロンドン・北京準決最低タイム:10.03秒

 

準決勝までくると準決勝を突破するには9秒台は必要で、最低でもギリギリ9秒台切れなかったレベルにならないと難しいようです。

 

日本人の最高記録は伊東浩司選手の10.00なので、厳しいですが日本人でもベスト記録を出せれば突破できそうですね。

オリンピック男子100mで決勝でメダルを取るタイムは?平均記録、最低・最高タイムは?

北京オリンピック男子100mのメダルを取った記録は?

1位記録:9.69秒 ウサイン・ボルト(ジャマイカ)

2位記録:9.89秒 リチャード・トンプソン(トリニダード・トバゴ)

3位記録:9.91秒 ウォルター・ディックス(アメリカ合衆国)

ロンドンオリンピック男子100mの準決勝を突破した記録は?

1位記録:9.63秒 ウサイン・ボルト(ジャマイカ)

2位記録:9.75秒 ヨハン・ブレーク(ジャマイカ)

3位記録:9.79秒 ジャスティン・ガトリン(アメリカ合衆国)

スポンサーリンク

北京・ロンドンオリンピック男子100mのメダルを取った記録は?

ロンドン・北京予選平均タイム:9.77秒

ロンドン・北京予選最高タイム:9.63秒

ロンドン・北京予選最低タイム:9.91秒

 

当然ですが、メダルを取るには9秒台をは当たり前で、日本人が取るとなると限界を越えた、その先にいかなければ難しいでしょう…

限界を超えろ日本人!オリンピック男子100mでメダルは無理?準決の記録・タイムも限界突破!

予選では10秒台でも突破は可能ですが、準決勝となると日本人は最高タイムをださなければいけない、メダルに関しては限界を超えて更に一つ強くならないと行けないレベルです。

 

これは日本人だとメダルではなく、9秒台突破なるかという話題のみになるのも納得がいきます。

 

しかし、ベストを尽くせば決勝の舞台に上がれる可能性は十分あるので頑張ってもらいたいです!

 

せばな~