2016年9月15日放送の「アウト×デラックス」に出演するリオオリンピックにてシングル、団体で日本初のメダルを獲得した水谷隼選手が出演します。

 

番組では水谷隼選手が今まで男子卓球が女子卓球の影に隠れて、特に卓球の愛ちゃん佳純ちゃんの人気に嫉妬していることをぶちまけます。

 

確かに男子卓球は女子卓球に比べて人気がなく、積年の不満が水谷隼選手は溜まっているようです。

 

ということで今回は、

なぜここまで男子卓球は不人気なの?

どれ位水谷隼選手は卓球男子の不人気さに不満をもっていたの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

男子卓球は不人気!水谷隼、人気の無さに女子卓球の愛ちゃん、佳純ちゃんに嫉妬?

水谷隼 女子卓球

リオオリンピックにてメダルを取ったことで世界がガラッと変わるほど反響があると語っている水谷隼選手。

 

毎日当たり前のように男子卓球が話題とされてニヤニヤしており、水谷隼選手にとって問題となった「ガッツポーズ」のテレビでの論争も嬉しい事なのでしょう。

水谷隼のガッツポーズ問題とは?芸能人の反響・反応は?張本勲が批判?

 

更には飛行機でキャビンアテンダントにも「応援しています」とメッセージカードを貰ったり、シェフから「感動した」と言ってアワビ料理をサービスしたりと巷の人気も凄いようです。

男子卓球は地味で目立たなかった?女子卓球のついでに出るだけ?

今まではかつてタモリさんが言ったように「地味」で「根暗」のイメージがあり、世界選手権でメダルをとっても注目されないスポーツでした。

 

それに対し、華やかなサッカーや野球は結果を残さなくてもみんなが興味をもち、試合だけでなく各選手のドキュメンタリーといった事で注目されていました。

 

2002年に映画「ピンポン」がヒットして卓球ブームで「卓球居酒屋」が登場しましたが、それもすぐに廃れてブームは過ぎ去りました。

 

その時、水谷隼選手は卓球ブームに期待を寄せて「卓球居酒屋の偵察」をしていましたが、廃れる姿に嘆いていたようです。

「卓球をテーマにした漫画が出てきても、なかなか長続きしない。
いわゆる“温泉卓球”のイメージが強いんですよね。
『卓球はすごく繊細だけど、迫力もあって魅力的なスポーツなんだ』というのは試合を見てもらえれば伝わるのに、って、もうずっと悔しかったです」

 

さらに卓球がピックアップされたと思ったら出るのは愛ちゃんや佳純ちゃんといった華やかな「女子卓球」ばかり。

 

男子卓球は女子卓球の結果が悪い時のついでにピックアップされるだけの存在でした。

 

だから水谷隼選手は、地味と言われている卓球が他の競技に話題にされていないのことに不満を持ち、卓球が話題になっても見た目が華やかな女子ばかりで女子卓球に嫉妬をしていたようです。

スポンサーリンク

男子卓球の不人気に他競技・女子卓球に嫉妬!水谷隼選手、積年の恨みを晴らす!

卓球ブームでも「地味で根暗」のイメージで衰退、他競技は個々の選手もピックアップされるのに卓球男子は世界選手権でメダル取っても報道されない。

 

挙句の果てには、女子卓球のついでか差し替え要員として放送される始末…

 

そんな積年の不満・恨みを抱えて今回リオオリンピックにてメダルを取って、卓球の迫力を伝えて見事話題となった卓球男子。

 

水谷隼選手にとっては本当に嬉しくていままでの苦労が報われたことでしょう!

 

今後は男子卓球も日の目を見て、テレビでもバンバン出て本当の卓球ブームが訪れることを期待しています。

そのため、水谷隼選手にはもっと活躍を期待しています!

 

せばな~