2016年11月18日放送の日本テレビ「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」で出題される問題で、気になる問題がありました!

 

「世界一硬い」と言われるダイヤモンドでも金づちでおもいっきり叩くと割れる?」

 

ダイヤモンドといえば世界一硬いと言われていますが、なぜ金槌程度で割れてしまうのでしょうか?

 

ということで今回は、

なぜ世界一硬いと言われているのに、金槌で割れるの?

それなら硬い石ってどれなの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ダイヤモンドを金槌で叩くと割れる理由?世界一硬い鉱石の弱点

世界一硬いダイヤモンドですが、金槌で叩くと粉々になってしまいます。

ダイヤモンド 世界一硬い
(画像引用元:http://blog.goo.ne.jp/shimaneko1999/e/e12364bbfef552e4ac8d9248baf87188)

実はダイヤモンドはある一定方向に力を加えられるとあっさりと割れてしまう弱点があり、この性質を「へき開性」と言います。

 

この性質があるからこそ、ダイヤモンドを自由にカットして美しい形にしているわけです。

 

またダイヤモンドは炭素なので、ある一定以上高温の火で燃えるのも弱点です。

 

だから磨く時は表面が燃えてることでなくなり、磨かれていたようです。

ダイヤモンドが世界一硬い理由?割れない宝石は?

ダイヤモンドが硬いと言われる理由は、他の宝石同士こすり合った時にどちらに引っかきキズが付くかという「モース硬度」が一番高いのがダイヤモンドです。

 

「モース硬度」は10段階で決められており、ダイヤモンドは10です。

 

ダイヤモンドは炭素の結びつ気が強い、イメージ的には炭素がギュウギュウに固めて詰まった事が世界一硬いと言われるがゆえんです。

 

そして叩きあったり、割れたり欠けたりする度合いの「靭性」はダイヤモンドより、ルビー、サファイアのほうが上です。

ダイヤモンド 世界一硬い
(画像引用元:http://makoun.seesaa.net/article/345065181.html)

 

一般的な考えで、叩き割ったりする硬さにおいてはダイヤモンドより、ルビー、サファイアの方が硬いという事になります。

スポンサーリンク

ダイヤモンドは金槌で叩くと割れて一番硬いのはルビー、サファイア!

ダイヤモンドは傷つきにくいという観点で強く、炭素の結びつきが強いから世界一硬いと言われているだけで、一定方向の力を加えられる弱点がありました。

 

そのため、叩き割ったりするということではルビー、サファイアのほうが強いで、硬い宝石で叩きたい場合はそちらを選びましょう!

 

せばな~