2016年8月13日放送のテレビ朝日「池上彰のニュースそうだったのか!!」では宗教について池上彰さんが説明するようです。

 

その中で気になったのが、

「カトリックとプロテスタントの違いは?」

 

どちらもキリスト教ですが、仏教とはちがってあまり昔からの馴染みはないので、正直よくわかりませんでした。

 

とゆうことで今回は、カトリックとプロテスタントの違いを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

カトリックとプロテスタントの違い?教会の施設?権威の優劣?教えの違い?

カトリック プロテスタント 違い

キリスト教には大きく3つの宗派があり、「カトリック」「プロテスタント」「正教会」があります。

 

宗派がわかれた理由は、イエス・キリストの教えを弟子が自己解釈で加えていった内容に賛成・反対するものと別れたことで宗派ができました。

 

「カトリック」は始まった年代は不明で、起源はカトリック教会では初代の法皇がペテロだと言っています。

ローマの影響力も強く、大量の資金も集めるほどの大きな宗派でした。

 

そして「プロテスタント」は、そのようなカトリック教会の教えに「抗議」することで産まれた宗派です。

そのため、「プロテスタント」のほうが近代的な考え方のようです。

カトリックとプロテスタントで権威の順番が違う!

カトリックは聖書より教会!

カトリックの権威の順位は上から

イエス・キリスト > 教会 > 聖書 > 信者

となっています。

 

カトリックの考えは、“教会は信者が従う基準”となっており、「教会」そのもののほうが大事です。

教会の儀式を通すことで救われるという考えを持っています。

プロテスタントは聖書が大事!教会と信者は同じ!

プロテスタントの権威の順位は上から

イエス・キリスト > 聖書 > 教会・信者

となっています。

 

プロテスタントは”聖書は神の言葉”でイエス・キリストの次に大事とされてます。

教会はお互い奉仕して祈りを捧げたりする、仲間・同士という認識となっています。

カトリックとプロテスタントの聖職者の違い!

カトリックは階級で呼び名が変わる

カトリックの聖職者は神父と言われます。

 

また位階制度と階級が有り、上から

教皇 > 枢機卿 > 大司教 > 司教 > 司祭 > 助祭

となっています。

 

また聖職者は独身でなければいけない決まりがあります。

プロテスタントは聖職者皆平等?

プロテスタントでは聖職者を牧師と言われいます。

 

またプロテスタントは階級がないので、ローマ教皇という存在を認めていません。

プロテスタントは聖職者のみんなが平等ののようです。

 

平等と自由なので、聖職者も結婚は出来ます。

カトリックとプロテスタントの教会、教会内部の違い!

カトリックの教会は豪華?

カトリックの教会は装飾もこだわりや細かく綺麗な事が多く、豪華です。

懺悔をする部屋があるのもカトリックの教会の特徴です。

 

やはりそれだけ資金があったとのことでしょうか。

 

そして教会といえば十字架ですが、カトリックでは十字架にイエス・キリストが貼り付けにされているデザインです。

スポンサーリンク

プロテスタントはシンプルイズベスト!

プロテスタントの教会はシンプルなデザインです。

 

さすが、カトリックに抗議をして誕生しただけ有り、豪華な装飾はないようです。

 

また十字架のみでイエス・キリストは貼り付けにされていません。

カトリックとプロテスタントの規律の違い!

カトリックは階級を重んじて規律が厳しい?

カトリックは聖職者に階級があるように規律と上下関係が厳しいです。

学校も同じで、上下関係やマナーが厳しい教育が多いです。

 

そのため、聖母マリア様もキリストと同様に敬ったり、聖人の存在も認めています。

 

こういった階級や位をはっきりしているが、カトリックの特徴でもありますね。

プロテスタントは自由?個人を尊重?

プロテスタントは平等で自由なので学校も個人を尊重して、自分で考え学ぶ方が多いです。

 

平等の為、「聖母マリアは人」と考えで崇拝しておらず、聖人も認めていません。

カトリックとプロテスタントの考え・教え・礼法の違い?

カトリックは教えも細かく決まっている

カトリックは聖書に細かく解釈が書かれており、教会の考え方は統一しているようです。

 

また礼拝もミサ、礼拝の歌を聖歌と言います。

 

葬儀も、故人の罪の許しをもらい、永遠の命をもらえるように「故人の為に祈り」を捧げます。

プロテスタントは個人の考えを尊重して自由

プロテスタントの聖書には細かい解釈がなく、個人の考え方によって解釈が変わり自由です。

 

また礼拝は礼拝、礼拝の歌は賛美歌と言っています。

 

葬儀もカトリックと違い、神に感謝して遺族を慰めるために、「神の為に祈り」を捧げます。

規律を重んじて集団のカトリック!自由と個人を尊重する個人のプロテスタント!違いがハッキリ!

カトリックは規律を重んじたりや階級をつけたりと、集団での行動が重んじており、

対するプロテスタント誰もが平等で自由であり、個人の尊重することに重きを置いているようですね。

 

同じキリスト教でもこれだけ考え方が間逆なんですね。

 

流石、カトリックを「抗議」する為に誕生したプロテスタントだけ有りますね。

 

どちらを支持するのかは、個人の考え方・価値観によって決まるのでどちらが良いとは言えませんが、キリスト教一つとってもこれだけ色んな考えがあるんだと感じました。

 

せばな~