2016年10月28日放送の日本テレビ「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」で出題される問題で、気になる問題がありました!

 

「車を買える巨大な自動販売機がある?」

 

そんな巨大な自販機が?

どうやって購入できるんだ…コインだと大量に使うから面倒に見えそうですが・・・

それとも札束が入れれるの?

 

ということで今回は、

車を買える巨大な自動販売機があるの?

なんでそんな自販機を作ったの?

使い方・受取方法は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

車を買える巨大な自動販売機がある?なぜ自販機で購入できる?受取・使い方は?

以下の動画を見た通り、車を買える巨大な自動販売機があるようです。

この巨大な自動販売機は2015年11月にアメリカのテネシー州ナッシュビルに世界初として設置されました。

 

自販機を建てたのはCarvana社で、ガラス張りの5階建てで最大20台を置くことが出来る、コインを投入することで車がでてくる自動販売機です。

 

企画からこの巨大な自動販売機を完成させるまでの総予算額は368億とのこと。

 

ちなみに自販機を建てたCarvana社は、世界最大のビジネス誌「Forbes(フォーブス)」で信頼できる会社として5位にランクインするほどの米中古車自動車業界大手です。

「差別化に欠けた車産業は、価格の低い車で客寄せをし、お店に来たお客を小部屋に連れて行き彼らの必要のない数百万の車を売りつけて利益を上げるというコスト構造に陥っている」

と、Carvana社の最高経営責任者であるアーニー・ガルシアさんは語っており、コスト構造自体の差別化を図るための戦略として建てており、決して話題性だけではないようです。

車が買える巨大な自動販売機の使い方・受取方法は?

①オンラインで中古車を選んで購入

②購入後、自動販売機が売られている店にから自分の名前を選ぶ

③自動販売機で自分の名前が入力されたコインを入れる

④後は機械が自動でやってくれますが、その様子が動画で確認することが出来ます。

 

流れはとてもシンプルですね。

 

オンラインで中古車を購入しているので、わざわざ自動販売機に出向かわなくとも家まで届けるサービスはあるようです。

 

またこの巨大な自動販売機が使いたいという要望の為に、自動販売機が置かれているナッシュビルまでの交通費として200ドル(約2万円)までの航空券をサービスしています。

スポンサーリンク

車を買える巨大な自動販売機があった!クルマを購入出来る自販機でコスト構造・販売の流れの差別化!

Carvana社がコスト構造の差別化として巨額なお金で作った、車を買える巨大な自動販売機。

 

この車を買える自動販売機は、食べ物が出てくる自販機で作る工程を待っている時のワクワク感に通じるものが有り、わざわざ出向いて自販機で買いたくなる衝動はありそうですね!

 

また自販機ということで、通常車を買う時に行う値段の相談が煩わしい人にとっては、オンライで購入し自販機で受け取れて手間が省けるので良いのかもしれませんね。

 

みなさんも車だけでなく、違う形の物も自販機にしてみてはいかがでしょうか?

 

せばな~