2016年5月28日放送のTBS「世界ふしぎ発見」にて紹介される、中国の奇岩地帯 武陵源。

 

武陵源は40年前までは知られておらず、少数民族だけが知っていた秘境でした。

現在はパワースポットで運気が上がるということで、中国の観光地とされています。

 

そんな、パワースポットにもなっている秘境「武陵源」ですが、

どんな所?

見所は?

武陵源をしっていた少数民族とは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

パワースポットで運気アップ?観光地「武陵源」について!見所は?

武陵桃源 見所

武陵源は中国の湖南省、張家界市にあります。

 

総面積は約264平方kmで、高さが200メートルを以上の岩柱が3100本以上あり、石柱が立ち並ぶ光景が正に絶景です。

この石柱が立ち並ぶ光景は、数億年かけて地殻変動による隆起、雨風による浸食と自然に出来た代物です。

 

1992年にはユネスコの世界遺産に登録もされており、最近では映画「アバター」のモデルにもなりました。

 

そんな自然に出来た絶景は、自然の気を感じることが出来るとパワースポットととしても有名になりました。

1970年までは少数民族しか知らなかった?

武陵源が知られるようになったのは、1970年に入ってからです。

それまでは、武陵源周辺に居住していたトゥチャ族、白族、ミャオ族等の少数民族で総人口の69%を占めていました。

 

なぜこんな秘境な所に移り住んだかというと、戦乱から逃れるために住みました。

武陵源 場所

武陵源の見所

武陵源の観光シーズンは4月~10月です。

 

真夏はかなり暑いので嫌な場合は春、秋に訪れるのもおすすめです。

特に9月頃は雨季が終わって涼しく、観光をするのにオススメな気候です。

 

ただし春、秋は混んでいる可能性があるので気をつけてください。

 

見所は多数あるので、2日間ほど余裕を持って観光を楽しんでください。

スポンサーリンク

武陵源オススメスポット~袁家界(えんかかい)~

武陵源の醍醐味である石柱の絶景を見れる所です。

ここが実際の映画「アバター」の「ハレルヤ山」のモデルとなりました。

武陵源オススメスポット~楊家界(ようかかい)~

こちらも、断崖絶壁がそびえ立つ光景が絶景で「自然の万里の長城」ともいわれている景色です。

武陵源オススメスポット~宝峰湖(ほうほうこ)~

山の上にある湖「宝峰湖」は小舟に乗って湖を眺めることが出来、ここでもそびえ立つ石柱の景色と一緒に見れます。

 

また船が移動して近くの小屋に行くと、少数民族トゥチャ族が伝統的な歌を歌ってくれます。

その歌は、山と湖に響き渡りなんとも言えない透き通る感覚を感じることが出来ます。

 

「宝峰湖」は「仙女が住む池」とも言われており神秘的な場所でも知られています。

武陵源オススメスポット~黄龍洞~

黄龍洞はアジア最大級の巨大なカルスト鍾乳洞と言われています。

鍾乳洞内では、無数の鍾乳石がそびえ立ち、更に色とりどりにライトアップされることで、なんとも幻想的な風景になります。

 

黄龍洞に行く際は、歩いてもいけますが、その場合は階段も多く、3時間ほどかかってしまうので、慣れてない人はボートを使った方がおすすめです。

武陵源オススメスポット~ロープウェイ~

武陵源に向かう際は、一般車両は入れないので、徒歩かシャトルバスになります。

 

それ以外にロープウェイの方法があり、ロープウェイに乗って見える、石柱をすり抜ける光景と恐怖を味わえてスリルもあります。

武陵源は自然の作り出した見所がいっぱい!パワースポットで運気もアップ!

武陵源は自然が作り出した絶景が多数あり、正に大地の力を感じることが出来るパワースポットでしょう!

 

石柱が無数立っている光景は、一度でいいから見ることをオススメします。

 

そして自然のエネルギーを吸って運気をアップし、元気を頂いて明日への活力として頑張っていきましょう!

 

皆さんも絶景、武陵源に是非訪れてみてください。

 

せばな~