2016年9月28日放送の「世界の何だコレ!?ミステリー」ではなんとボスニアヘルツェゴビナにて世界最大&最古のピラミッドがあるとのことです。

 

ボスニアヘルツェゴビナは未だに地雷が埋まる危険地帯もありますが、そんなところにとんでもない歴史的建造物があったとは…

 

ということで今回は、

ボスニアヘルツェゴビナの世界最古&最大ピラミッドとは?

どれ位前なの?

どれほど大きいの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1万2000年前!ボスニアで世界最古&世界最古のピラミッド!大きさは?

ボスニア ピラミッド

今まで世界最古といえば紀元前2700年に建てられたと言われている古代エジプト第3王朝時代の「ジェセル王のピラミッド」でした。

 

しかし、今回見つかったのはなんと1万2000年前に建てられたピラミッドと言われており、歴史的に見れば狩猟をしていた中石器時代、日本で言えば縄文時代となります。

 

そんな古いピラミッドが見つかったのは、ボスニアヘルツェゴビナの人口1万7000人の小さな町「ヴィスコ」という所にありました。

 

「ヴィスコ」にある小さな丘を考古学者はピラミッドと主張していましたが、当初は外見では判断できず、何よりそんなに古い時代に建造できるわけがないと言われていました。

やっぱり最古だった!世界最古のピラミッドは1035年前!さらに世界最大と判断された!

当初は否定されていた世界最古のピラミッドですが、2010年にピラミッドの発掘で有機物が見つかり、この物質が10350年前の物と判断されて、少なくとも世界最古のピラミッドということが証明されました。

 

それだけでなく、太陽のピラミッドは高さが220メートルで、今まで世界最大のエジプトのピラミッド147メートルを越えて世界最大となりました。

 

更に、ピラミッドは5つ発見されて、地下のトンネルと古墳は今まで発見されたものの中で最大と言われています。

スポンサーリンク

ボスニアのピラミッドはビームが出る!

世界最大&世界最古と歴史的発見となったボスニアのピラミッドですが、なんと2009年と2010年に太陽のピラミッドから宇宙に向けてビームが出たと言われています。

 

しかもNASAが隠していたという…

 

実際に複数のピラミッドからビームがでた所を目撃されて、詳細に記録されているとのことで、同時に世界中から不気味な音を聞いているとのこと。

 

ピラミッドは「地球のエネルギー貯蔵庫」「地球の磁場を利用した高度のコンデンサ」と言われており、そのエネルギーを放出したと言われています。

 

しかし未だに謎も多く、ビームやその時に世界中から発した謎の音と原因を究明しているようです。

ボスニアに世界最古&世界最大のピラミッド!ビームも発する謎を呼ぶ!

最初は疑われていたボスニアヘルツェゴビナのピラミッドですが、最近になって世界最古と認められて、更には世界最大にもなりました。

 

それだけでなく、ビームが出るるとは…

本当にピラミッドには謎が多すぎますね…

 

ビームが出るとなると今の科学では説明できない正にオーパーツ的な物となるのでしょうか?

 

考古学者等の専門家には早くこの謎の解明をしてもらいたいですね!

 

せばな~