テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ!~これで見納め!?私の代で終わりです~」にて紹介される徳島にある幻のボンカレー自動販売機。

なんと、ボンカレーにも自販機があったのも驚きですが、現在稼働しているボンカレーの自動販売機は一台しか無いとのことです。

まさに幻ですね!

 

そんな幻のボンカレー自動販売機ですが、

どこに、その自動販売機有るの?

自販機からどうな感じで出てくるんだ?食べ方は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

徳島に1台のみ!幻のボンカレーライス自販機について!

ボンカレーが出来た理由は、在庫不良となった大量のカレー粉を無くすためで、、1968年2月12日に世界初の一般向けの市販レトルト食品として販売されました。

 

ボンカレーの自動販売機が稼働したのが、1970年代頃になります。

そして、今もなボンカレー自動販売機が稼働している店は徳島にある店「コインスナック御所24」のみとなりました。

ボンカレー自動販売機が唯一有る!「コインスナック御所24」の場所、情報!

この「コインスナック御所24」では、うどん・そばやカップラーメン等のレトロな食品自動販売機がそろっていますので、レトロ好きな方は凄く楽しめる場所です!

スポンサーリンク

ボンカレー自動販売機の食べ方!

「コインスナック御所24」に入るとこのような自動販売機があるので、これがボンカレーの自動販売機となります。

ボンカレー 自販機

 

お値段は、300円で「辛口」「甘口」があります。

ボンカレー自動販売機

ボタンを押すと保温されたボンカレーライスが出ますので温める必要がありません。

 

ちなみにボンカレーライスはこのような状態で出てきて

ボンカレーライス自販機

 

2016y04m20d_115249248

上にボンカレーのレトルトが乗っかっています。

 

ボンカレーライス自販機

全部でこのような感じとなっています。

 

ボンカレー販売機

あとは、このレトルトカレーを掛けて出来上がりです。

ボンカレーライス自販機!昭和のレトロを感じさせる

今回ボンカレーライスの自動販売機のについて紹介しましたが、自分も秋田の田舎育ちであのような古い自動販売機があり、懐かしさを感じました。

 

自分は良くカップラーメン自動販売機でカップラーメンを買っていた覚えがあります。

こういったレトロな自動販売機にはロマンを感じ、なんかワクワクします!

 

今は、コンビニが出来て便利になって自動販売機の必要性がなくなりましたが、昔の懐かしさに浸るため、こういった自動販売機はずっと稼働し続けてもらいたいです。

 

せばな~