2017年1月31日に放送されたTBS「白熱ライブ ビビット」がホームレスによる取材を放送しましたが、その内容がやらせ疑惑が出ています。

 

一体どんな放送内容で、どこにやらせがあったのでしょうか?

そして実際の放送とは異なり、そのホームレスの実状はどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、TBSビビットがやらせした放送内容と、その実際の現場の状況はどうなっているのか紹介していきます。


スポンサーリンク

TBSビビットがやらせ?ホームレスを犬男爵と放送してが実際の現場は?

1月31日TBS「白熱ライブ ビビット」では、多摩川沿いに住むホームレスの人たちを「多摩川リバーサイド族」等とふざけて比喩して放送していました。

ビビット やらせ
(画像引用元:https://news.yahoo.co.jp

特に犬をたくさん飼っていたホームレス男性に「犬男爵」と名付けて悪者にしていました。

やらせと言われた放送内容は?

まず取材陣は近隣住民に迷惑をかけているという、東京都調布市で聞き込み調査を行い、「噛みつかれた」との証言もありました。

「人間じゃないんだってアイツは!」

「人間の皮をかぶった化け物というのはああいうやつのことを言うんだ」

「別の意味でもあれも化け物なんだ」

そして同じ周辺のホームレスからは「化物」と表現されます。

ビビット ホームレス
(画像引用元:https://news.yahoo.co.jp

その後、実際に潜入ディレクター宮川さんは、その沢山犬を飼っている現場に赴き、ゴミの中を進んでいきます。

「こらー、お前ら何やっているんだ、こら」

「何やっているんだよ勝手に入りやがってこのー」

「ふざけるんじゃないって言うんだよ。吠えられるやつは心が曲がっているよ。心が腐ったやつに吠えるわけですよ」

そこで突如犬を飼っていたホームレスの男性が怒鳴って表れました。

ビビット やらせ
(画像引用元:https://news.yahoo.co.jp

 

その後は犬男爵と比喩された、犬を飼っているホームレスとのやり取りをして、ホームレス問題として取り上げられていきました。

ビビットはやらせで撮影に協力させられた?

「この場面はTBSに頼まれた」

「カメラマンが向こうで待ち構えているところに『怒鳴って来てくれ』と頼まれて、言われた通りに演技した」

ビビットでは犬男爵と比喩されて迷惑な悪者にされてしまったホームレス男性ですが、実はやらせ撮影に協力させられていたようです。

 

取材に怒ってホームレス男性は怒鳴って注意していますが、これはスタッフの指示だったようです。


(画像引用元:http://www.huffingtonpost.jp

しかも、TBSのスタッフとは、コンビニで缶コーヒーなどを飲みながら打ち合わせをしてから撮影に入ったとのことです。

 

またカメラマンが予めスタンバイしなければいないと、撮影が難しかったりと不自然な点が多かったようです。

 

そのため、今回ビビットにより、ホームレス男性は「犬男爵」と比喩され、更には乱暴な人間像を象徴する場面として誇張され、問題となっています。

ホームレスの実際の現場は?

実際の現場には犬やネコを飼っており、飼っている犬が近所の人を噛んでしまうなどの問題もあったようです。

 

しかし、高齢で目が見えなくなってしまった雑種犬のモモちゃんが、かつて猫の出産を手伝ったエピソード等と動物との生活での感動した体験談を話してくれたりと、良心的な人のようです。

tbs やらせ
(画像引用元:http://www.huffingtonpost.jp

そんなホームレス男性の現場では、TBS等のの放送後に急に投石の被害が多くなり、石は直径20センチほどの大きさで怪我どころでは済まない事態となっています。

 

更にホームレスの人たちが居住するテントなどを狙ったような野火も相次いでいます。

 

このように間違った放送による、ヘイト感情が募らせ、正義感をかざした心無い人達がホームレスに向けて攻撃をしているようです。

スポンサーリンク

TBSのやらせに訴える?

ビビットの「犬男爵」を始め、ホームレスを悪者にする放送で被害にあっています。

 

そのため犬男爵と言われたホームレスの元に訪れ、ホームレス問題に関心を持つ活動家やドキュメンタリー映画監督、小説家、動物愛護団体の関係者等々が、どう解決すべきか問題を共有し解決の糸口を探しています。

 

しかし今回のビビットは、ホームレス男性を悪者にした名誉棄損だけでなく、「やらせ」といった番組自体の問題にもなっています。

ビビット やらせ
(画像引用元:http://www.huffingtonpost.jp/

そのため、ビビットに関しては、名誉棄損としてBPOの放送人権委員会だけでなく、「やらせ」ということでBPOの放送倫理検証委員会にも関係するとして、問題が発展しそうです。

TBSビビットがやらせ!ホームレスを犬男爵と放送したが実状は違った!

今回はビビットど取り上げたホームレス問題は、やらせ疑惑でホームレスを悪者にしたことで大問題に発展しています。

 

確かに犬に噛まれたという被害もありますが、それ以上に誇張した表現で、ホームレスの人たちに命に関わるような危険が及んでいます。

 

報道をするのは自由ですが、やらせではなく、ちゃんとした真実を放送してもらいたいです。