現在も不倫騒動により姿を表していないベッキーさん。

その後も、週刊文春に手紙を渡す騒動で再加熱していつ復帰するか未だに未定のようです。

 

そんな渦中のベッキーさんで非難殺到ですが、なぜか周りを取り囲む芸能人達の多数は擁護をしています。

なぜこんなに擁護するのでしょうか?

どんなタレント・芸能人が擁護しているの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

非難の渦中のベッキーを擁護・庇う芸能人・タレントまとめ!理由は?

ベッキー 擁護 芸能人

ベッキーさんといえば周りの芸能人からも「良い子」「頑張り屋」と言われて誰もから愛されていました。

 

今回の川谷絵音さんとの浮気疑惑も芸能人からショックは隠せないですが、ベッキーさんの事を擁護する方が多いです。

その後も、「LINEの流出」「週刊文春に手紙問題」とドンドン泥沼にハマっていますが、それでも擁護し続ける芸能人は一体誰なのでしょうか?

ベッキーを擁護~カンニング竹山~

同じサンミュージックで稼ぎ頭の一人であるカンニング竹山さんはもちろん擁護しており、

「あいつ本当にいい奴で俺と違って本当に真面目な奴なんで今回だけは許してあげてくんねぇかな。お願いします!」
「ベッキーは悪いさ。ベッキーと男とそのカミさんの3人で話し合え。
謝る奴が謝れ。ベッキー、お前も悪いんだから。男も悪いよ。和解しろよ!」

と言っており、一貫して擁護の姿勢でした。

 

そして、サンミュージックがベッキーさんの事件で大変になっていることで仕事を頑張ろうと意気込みます。

一時期はサンミュージックの経営がまずいと言われていましたからね。

サンミュージック経営不振で倒産?スキャンダルから何度も復帰!

 

ベッキーさんからも反省しているという電話を頂いており、もし謝罪会見を行うなら竹山さんが仕切りたいと責任を持とうと思っています。

ベッキーを擁護~デヴィ夫人~

デヴィ夫人さんも一貫してベッキーさんを擁護しています。

「私はベッキーさんの味方、 こうなったら 正々堂々と交際宣言をして結ばれて下さい。」

と逆に恋を応援して、LINE騒動もLINEの情報提供者を批判してベッキーさんには何一つ文句を言っていません。

 

それだけでなく、「川谷絵音さんの奥さんに謝ったほうが良い」という意見に、

「謝る必要ないと思う、私は。」

夫婦同士仲が良かったわけでもないし、長年の家庭を壊したわけでもないからと持論を述べました。

 

しかし、やはり一般的にはやってはいけないことは謝るべきかと思いますが…

 

デヴィ夫人は元々インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人という環境のため、一般人と違った考えを持っているように思えます。

ベッキーを擁護~矢口真里~

矢口真里さんも擁護しており、

「女性が叩かれるイメージもありますね。意外だと思うからではないですか?」
「私は世の中の女性はけっこう浮気してると思いますよ。女子は隠すのがうまいんです。私の場合はバレたんですが…」

と自虐を交え言いました。

 

しかしこの発言に当然のことながら、

「お前が言うな!」

と総ツッコミを受けます。

 

しかも「世の中の女性は浮気している」という発言で炎上しており、あくまでも浮気する女性もいると弁解をしておりました。

さすが、炎上・非難の代名詞、矢口真里さん。

 

もう矢口真里さんは非難とツッコミは通常運転の様に思えてきました。

⇒矢口真里なぜ復帰から仕事増えて出演多数?起用理由は?

スポンサーリンク

ベッキーを擁護~宮迫博之~

雨上がり決死隊の宮迫博之さんも、

「(不貞を)前提で討論されるんですけど、ご本人たちは認めてないですから」
「それは擁護するやろ。仲間内ですから。いい子だっていうのは知ってるんで」

と義理堅く仲間内を擁護しております。

 

しかし、この発言をした番組の共演者である坂上忍さんが反論して、「あくまで被害者は奥さん」という正論を言います。

その為、宮迫博之さんには非難が集中して視聴者からはガッカリの反応がありました。

ベッキーを擁護~宮根誠司~

宮根誠司さんも自身の番組「ミヤネ屋」で、

「ベッキーでも軽率な行動するんだ。ベッキーが人間らしくてよかった」

ホッとしたと発言。

 

浮気で人間味を出されても…

 

しかも、宮根誠司さん自身も隠し子騒動があり、あまり言えたもんじゃないですね。

ベッキーを擁護~岡村隆史~

ナインティナインの岡村隆史さんも、

「ベッキーってサイボーグみたいやったからね。仕事ずーっとしてて。
大丈夫なんかなぁと思ってたけど、やっぱり女子やね。女子やなぁと思うわ」

だから宮根誠司さんと同じで、ここで女子力を出されても…

 

また擁護している理由も、岡村隆史さんの実の妹も浮気をしていたらしくて、女性は浮気をするもんだと考えているのかもしれません…

ベッキーを擁護~武田鉄矢~

あの武田鉄矢さんからも擁護されており、

「ドンマイ、ドンマイ! 気にしないで、おどおどしないで、ベッキーらしく笑顔で乗り切ってほしい」

と前向きに応援しています。

武田鉄矢さんなら「このバカチンが!」と説教するともいましたが…

 

実は武田鉄矢さんも浮気をしたことがあるんですね…

だから理解してらっしゃるのですね…

ベッキーを擁護~村本大輔~

ウーマラッシュアワーの村本大輔さんも以前と自身が炎上しても擁護を貫きます。

「下積み時代を支えてくれた女性を売れたら捨てるというのは芸人にもよくある」

と浮気は当たり前という事を言っており。

 

CMを降ろされたことに対しても、

「使うだけ使って都合悪なったらいっせいに、逃げ出す企業。」

と言い放ちベッキーさんの擁護発言に非難が来ます。

「擁護?奥さんと旦那さんと本人の話やからこっちは関係ないですよね。
死刑台を囲みはしゃぐ異常者のヒマ人おつかれっす」

擁護したことに対してバッシングもあっても自分の意見を貫きます。

 

ある意味ここまで行くと常識とか関係なく自分の意思を貫いて凄いです…

他にも続々ベッキーを擁護!なぜ芸能人が擁護する?庇う理由は?

他にも極楽とんぼの加藤浩次さんは、

「ちょっと焦っちゃったかなぁ」

三村マサカズさんは、

「ベッキーはいい子。しかし!男女の問題は誰もなんも言えない。偉そうになんにも言えない」

たむらけんじさんからも、

「ベッキーがんばれ」

と続々と芸能人から擁護の声が多いです。

 

しかし、一方で西川史子さんは擁護をしていましたが「SNS騒動」「週刊文春に手紙」等の問題が発覚して非難に変わった人もいます。

⇒ベッキーを批判・非難する芸能人まとめ!タレントとして問題!

 

なぜこんなに擁護が多いのかというと、ベッキーさんは多数の芸能人に「謝罪・弁解のメール」を送っていました。

その効果が働いたか、ベッキーさんの言葉に同情した多数の芸能人達が擁護をしていたということです。

 

真面目なベッキーさんにとっては礼儀としてやったのかもしれませんが、周りは単純に考えてくれません。

何か裏があるのか勘ぐり「あざとい」と思う人が多く、また芸能人が擁護することで更に非難が殺到しており、結果的に火に油を注いだ形となりました。

 

週刊文春に手紙を渡したのもベッキーさんが、いてもたってもいれずの行動なので全て裏目に出ています。

性格上難しいかもしれませんが、鎮火するまでじっとしているのが一番です。

 

せばな~