まだまだ世間では許されていないのか、テレビに復帰することができていないベッキーさん。

最近では週刊文春に贈った手紙が更に問題となり、批判が再加熱をしてまだ復帰が望めない形となりました。

そんな渦中のベッキーさんを知っている共演者からは擁護のコメントが送られています。

 

芸能人からは擁護が多く、そういった雰囲気の中それと相反してベッキーさんを批判している芸能人もいます。

そんな芸能人の雰囲気に負けずベッキーを批判している方は一体誰でしょうか?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ベッキーを批判・批判しているタレント!芸能人だからって雰囲気に飲まれない!

ベッキー 批判 芸能人

ベッキーさんを擁護敷いている人といえば、和田アキ子さん、デヴィ夫人や武田鉄矢さんと大物・ベテランや、

芸人で言えば同じ事務所のカンニング竹山さんや岡村隆史さん、ペナルティのワッキーさんと多数の人がベッキーさんを擁護しています。

 

そんな擁護の雰囲気にのまれず、ベッキーさんを批判している方は誰なのでしょうか?

ベッキーを批判!~土田晃之~

土田晃之さんは最初はベッキーさんを擁護していました。

 

しかし、LINEのやり取りが報じられた際に、

「LINEでバレたのに何でまたLINEでやり取りしてんの」
「ベッキーとゲスさんのやり取りが本当のやつだとしたならば、もう救えねえっすわ。フォローできねえっすわ」
「だって、あれが本当なら会見も全部ウソだったということになっちゃう」

と流石に擁護していたのがバカバカしくなって批判の立場に変わりました。

 

確かに擁護しているのに、そんな事を言っているなら腹が立ちますよね。

ベッキーを批判!~オリラジ中田敦彦~

オリラジ中田敦彦さんは、ベッキーさんが週刊文春に贈った手紙にたいして、

「不誠実でずるがしこい対応」
「あざとく感じる」
「LINEの内容に関しては触れられたくないから、文春を通して触れられたくないこと以外だけを伝えたと見えた。
だから今回は不誠実でずるがしこい対応だと考えた」

と痛烈批判!

現状を理解しておらず、あざとさを感じるベッキーさんの行動に腹がたったのでしょう。

 

「離婚届を“卒論”と呼んで提出を要求したり“友達で押し通す予定”と挑発的な文言だったり、
僕たちの知ってるベッキーは本当のベッキーだったのかというのが、不倫をしたのと同じくらい問題」

とベッキーさんの人間性にも問題が有るのではないかと批判もしています。

 

中田敦彦さんはこの批判に他の芸能人に言われてものともせず、

何社ものイメージを背負っていたベッキーさんが裏切ったことに関して謝罪して、LINEのやり取りの説明をしてもらいたいと意見を述べています。

スポンサーリンク

ベッキーを批判!~小倉智昭~

小倉智昭さんもベッキーさんに関しては批判はしていませんでしたが、LINEのやり取りについて報じられた事に、

「馬鹿じゃないの。なんでこんな不用意なやり取りするの。好きだったらおとなしくやってりゃいい」

と恋愛に関しては好きにやってもいいが、こういった軽率な行動に腹を立てていました。

ベッキーを批判!~西川史子&藤田ニコル~

西川文乃さんも最初は、奥さんがいる川谷さんを好きになってしまった事に、さぞ苦しかったと擁護していました。

 

しかし、TBS「サンデー・ジャポン」にて週刊文春に手紙を届けたことに対して、

「それは時期尚早」
「おかしい。普通しませんよ。(掲載されるのが)わかっててやったっていうことは、あせりすぎじゃないですか」
「あざとく見えるのが損している」
「少なくとも私は忘れていたのにもう1回思い出させる。まだそれには早かったかなと。もったいないなと思います」

もう少しで騒ぎも収まりそうだったのに、こういったあせった行動はいけないと西川文乃さんは苦言していました。

 

またこの西川文乃さんの発言に共演していた藤田ニコルさんからも

「ちょっとあざといのかなって見えちゃう」

と同調する意見も述べられています。

批判・非難の原因は、その後のベッキーの対応が悪い?

今回ベッキーさんを批判する芸能人を調べてみましたが、どちらかいうと騒動後のベッキーさんのLINEのやり取り、週刊文春への手紙と対応・行動に批判が多かったです。

擁護していのにLINEのやり取りで裏切られたり、また手紙も芸能人としての対応の甘さが芸能界にいるタレントにとってはひどく見えたのでしょう。

 

ベッキーさんはこれ以上何もせず、事が終わるまでじっとしてもらいたいです。

そういった性格じゃないので、また何かしでかしそうですが…

真面目すぎるのが仇となってんですかね…

 

代わりのハーフタレントも着実に忍び寄っているので焦るのは分かりますが、ここはじっと堪えてください。

⇒ベッキーの後任は誰になる?後釜女性タレントランキング!

 

せばな~