スポンサーリンク

4月にフジテレビでバラエティ番組「モシモノふたり~タレントが“おためし同居生活”してみました~」がバナナマンと小泉孝太郎さんがMCを務めることになりました。

この番組では毎回さまざまな未婚の芸能人男女1組が、ひとつ屋根の下で“おためし同居生活”に挑戦する番組とのことで。

MCを務めるバナナマン日村さんですが、過去にバカリズムさんと同居をしていたことで有名です。

そんな、日村さんとバカリズムさんの同居生活はどうだったのでしょうか?調べてみました。

日村さんの弟子になろうと同居しようとした

最初はバカリズムさんはバナナマンさんと仲良くなりたかったとのことです。

ただ日村さんと仲良くなるには普通に接しても認めてくれないと思い面白いやつだと思わせようとしました。日村勇紀 バカリズム 同居

そこで、日村さんを留守電に志村さんファミリーのことを吹き込んでとにかく面白いと思われようとしました。
その後、日村さんと仲良くなったとの事。

仲良くなった後に日村さんに

「俺ん家来いよ」

と言われて、その日からずっと居候を始めました。

居候中は24時間ずーっとコントをしているような状態でお笑い芸人にとっては良い環境で、本当に修行をしている感覚だったそうです。

クリスマスも彼女もいなく2人で…

彼女もいないのでクリスマスも一緒だったとのこと。
ケーキも買う金がないけどせっかくクリスマスだから、日村さんがせめて華やかな気持ちになろうと思いモー娘。のコンサートのDVDを借りてみていたとの事

バカリズムの笑いの唯一の理解者はバナナマン日村さん

バカリズムといえばあの独特の世界観のネタです。
最初は誰にも理解されずバカリズムさんは仕事が全くありませんでした。

どこにネタを見せても

「テレビ的じゃないね。ライブじゃ面白いのかもしれないんだけど、シュールだね」

と言われ、もう日村さんを笑わせることしか考えてなかったのことです。
それが唯一の支えだったんだと思います。

日村さんが帰ってきたら「日村さんが笑う」ってことに命懸けてるから。家の日村さんの家具だとか、色んなもの全部にビニールテープでバミって日村さんを笑わせようとしました。

日村さんが帰ってきたときに、俺はいないことにして、メールが来るのを待っていました。

そしたら、日村さんからメールこないから。
痺れ切らして「見てもらえましたか?」って訊いて。

「いや、ぶっちゃけ、メールをしなかったのには、ワケがあって。正直、めっちゃ笑った」
「リビングだけかと思ったら、全部の動線までやってるから、凄いと思った」
「凄すぎて、悔しくてメールしたくなかった」

って言われて、よっしゃあと思っていたそうです。
そういうことに毎日、命を懸けてたからバカリズムさんのネタに自信を持っていたんですね。

普通ならプラベートだし常識的に日村さんが怒ってもいいのに、日村さんは寛大で四六時中お笑い芸人の先輩として後輩に優しい人ですね。

バナナマン日村の「結婚するならバカリズムの女版」発言!

スポンサーリンク

日村さんは今思うとバカリズムさんと同居していた頃を振り返ると

「一緒に住んでたというか、付き合ってたのかも」
「振り返ってみれば、当時、そういう風に思ってなかったし、もちろん、お前とは体の関係はないけども」
「でも、今、思えば、俺はちょっと(バカリズムと)付き合ってたと思う」

とバカリズムさんを意識していたのかもしれません。

バナナマン 日村勇紀実は、日村さんの部屋はワンルームの5畳位の部屋ですごく汚かったんです。
バカリズムさんが居候をして、掃除をしていたのである意味本当に同棲をしていたみたいですね。

日村さんが

「俺はもう、結婚するとしたら、アイツ(バカリズム)の女版だ」
「アイツとなら結婚できる」
「同性だから結婚できないけど、アイツが異性だったら結婚できる」
「アイツは、俺のタイプだ」
「異性だったら、付き合う、それくらいよくできた後輩だ」

といろいろ爆弾発言が!

バカリズムさんは日村さんは生理的に嫌なので残念ながら付き合うことにはなりませんでした。

日村さんの同居があったから今のバカリズムがある!

日村さんってホントにいい人で後輩思いですね!

日村勇紀そしてここまで、バカリズムさんを愛する日村さん!

もう付き合っちゃえよ!こんなハチャメチャな同居生活だから日村さんも後輩から刺激を受けて芸人として更に面白くなったんだと思います。

 

せばな~