2017年3月16日放送の「アウト×デラックス」に出演する中孝介さん。

 

番組では中孝介さんが筋肉美をさらけ出すとのことですが、その美しい体とは?

また、なぜか中孝介さんは性同一性障害と、デマが流れているようですが、その理由は?

 

ということで今回は、中孝介さんの肉体美と性同一性障害とデマが流れた理由を紹介します。


スポンサーリンク

中孝介 プロフィール

中孝介 筋肉
(画像引用元:https://i.ytimg.com

生誕      1980年7月13日
出身地     鹿児島県奄美大島
学歴      琉球大学 卒
ジャンル    シマ唄、J-POP
職業      歌手、唄者
担当楽器    三味線、ピアノ
活動期間    1999年 ~
レーベル    エピックレコードジャパン

 

当時高校3年の元ちとせさんのシマ唄を聞いて、1997年にシマ唄を独学で始めた中孝介さん。

 

翌年の1998年には奄美民謡大賞に初出場し、努力賞を受賞し、2000年には新人賞、日本民謡協会奄美連合大会で総合優勝を果たしています。

 

2000年10月にはジャバラレコードからシマ唄の初アルバム「アタリ」を始め、アルバム3枚と1枚のポップスのミニアルバムとCDリリースしていました。

 

そのCDと発信していたことで、歌唱力が認められ、大学卒業後の2006年にエピックレコードジャパンからシングル「それぞれに」でメジャーデビューを果たします。

 

更に同年11月には台湾、香港、中国大陸と中国圏ででアルバムを先行リリースし、台湾のYahoo!ミュージックチャートで初登場1位を獲得します。

 

2007年にはファーストアルバム「ユライ花」でオリコン初登場7位と、日本でも活躍しつつ、台湾や中国といった海外でもライブやCDリリースと活動します。

 

そんな中孝介さんの声は「地上で、もっとも優しい歌声」と称され、 日本国内だけでなく、中国圏、アジア全域でも活動中です。

中孝介の筋肉画像がヤバイ?性同一性障害はデマ?

中孝介さんは中学から高校時代にバレーボールをしていたりと、体を動かすのが好きで、動かさないとムズムズするほどです。

 

そのため休日はジムに通ったり、泳ぎもしており、奄美に帰ったら海でバタフライと豪快に泳いでいるようですね。

中孝介 筋肉
(画像引用元:http://okmusic.jp

だから水泳選手のような逆三角形と綺麗な肉体美をもっているんですね。

 

ところが意外に一つの携帯ゲームを熱中するらしく、島唄をずっと勉強していたように、何においても一途な性格なようです。

スポンサーリンク

なぜ性同一性障害という疑惑が流れた?

中孝介さんの肉体美が凄いので、性同一性障害という疑惑が出るのもありえないですが、デマでした。

 

実は、名前が似ている同じくシンガーソングライターの中村中(なかむら あたる)さんが性同一性障害とカミングアウトして間違ったようです。

中孝介 性同一性障害
(画像引用元:http://image.pia.jp

確かに中村中(なかむら あたる)と中孝介(あたり こうすけ)さんと、読み方や字が似ているので、あまり2人を知らない人は勘違いしそうですね。

中孝介の筋肉が性同一性障害デマ!中村中と勘違い!

体を動かさないとムズムズするほど動かすのが好きで、美しい肉体美をもっている中孝介さん。

 

性同一性障害疑惑が出ていますが、同じ似たような名前で中村中さんと勘違いされていたようです。

 

変な意味で話題になってしまいましたが、今後も日本だけでなく中国圏、アジア全域でも活躍してください!

 

せばな~