2016年11月28日に再逮捕されてしまったASKAさん。

 

しかしその引き金は、自らの奇行だったこととして、かなり精神状態が不安定だったようです。

 

そのため、いろんな奇行が前々から見られていました…

 

ということで今回はASKAさんの奇行をまとめて紹介していきたいと思います!


スポンサーリンク

ASKAの奇行まとめ!幻覚や行動、謎の組織ギフハブ出現と精神がやばい?

今回もいろんな奇行により、逮捕に繋がったASKAさん。

しかし実は前の逮捕頃から奇行が目立って話題となっていました。

施設でレーズン集め

女優・酒井法子の元夫で、2008年に酒井法子さんとともに覚醒剤取締法違反で逮捕された高相祐一さんはASKAさんと同じ施設にいました。

 

ASKAさんは飾らなく気さくでいい人と言っておりましたが、ASKAの奇行の様子を明かしていました。

 

施設では飲酒が禁じられており、そのため入所者らがレーズンを発酵させて酒に似たものを作ろうとしていました。

 

ASKAさんはそれを面白がり、食事のレーズンパンのレーズンを集めるのに協力していたようです。

湿気ったか?サブレを干す!

高相祐一さんと同じ施設にいたASKAさんは、なぜか部屋の洗濯物を干す場所に菓子のサブレを干していました。

ASKA 奇行
(画像引用元:http://girlschannel.net/topics/277547/)

サブレが湿気ったので干していたのでしょうか?

 

そのASKA流サブレ干しの様子に高相祐一さんは天然かと思ったが、怖くて理由を聞けなかったようです。

再逮捕のきっかけはASKA自身の110番通報

実は再逮捕のきっかけは、2016年11月25日午後7時ごろに「盗撮されているから確認してほしい」とASKAさん自身の110番通報でした。

 

普通なら再犯をしているかたは、警察と関わりたくないはずですが、直接警察に電話をしたASKAさん。

 

この奇行に専門家は重度のシャブ中、幻覚や妄想がひどくなり恐怖感しかなくなり、警察に捕まることすら忘れてすがりついてしまうようです。

盗聴されている?謎の組織ギフハブとは?

「『ギフハブ』っていう組織があるんです。
ARっていう仮想現実なんですけど、僕のいる所を写したりして、僕の携帯の中にアプリが埋め込まれてたんです。
その証拠も撮ってるんですね」

「ええ、(携帯に)埋め込まれてたんですよ。それを見つけたのが一昨日なんですよ。
あ、昨日だ、昨日見つけたんだ。
それをスクリーンショットで画像に入れて、携帯からそれを削除して、今はもうのぞかれてないと思うんですけど」

「それは今度、個人的にお会いしたときにお話しましょうよ。
日本では想像のつかないテクノロジーの発達でかなりの人がこういうことをやられてると思うんですけど、これに気がついたのは恐らく僕初めてじゃないかと思う」

謎の組織ギフハブに盗聴されていると証言するASKAさん。

ASKA 奇行
(画像引用元:http://otowota.com/archives/2016/miyaneya-aska-telephone-gifuhabu/)

そして世界のテクノロジーに触れて、気がついたのは日本人初と豪語しており、正直理解に苦しむ発言が多く見られました。

 

そんな「ギフハブ」はネット上では複数の人がプログラム開発の際、遠隔操作で共同作業を行う仕組みである「GitHub(ギットハブ)」のことではないかと推測されています。

アカウントを乗っ取られるASKA

盗聴だけでなく、アカウントも乗っ取られたとされているASKAさん。

「この間もアップルに相談したばっかりなんですけど。
アップルの方は『これはわれわれ体験したことのないことですね』っていうことで、やっとアカウントが開けたらその2日後にまた乗っ取られて」

アップルに問い合わせてやっとアカウントを開けたら、すぐにアカウントを乗っ取られて不運のASKAさん。

 

これに関しては有名人ですのでありえそうですが、こんなに頻繁にアカウントが取られるのでしょうか?

パソコン画面から手が出た?これもARか?

再逮捕きっかけとなったASKAさんの自身の110番通報ではいろんな奇行が目立ったと警察から言われています。

 

駆けつけた警察に対してパソコンに指さして「ほら、画面から手が出てる!」と訴えたりもしていたようです。

ASKA 奇行
(画像引用元:http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/legend/1464167549/)

これもギフハブのAR技術でしょうか?

それとも呪いのビデオなんかで、貞子さんが到来?

任意で提出した尿はお茶だった

警察官の任意の尿検査に応じて覚醒剤の陽性反応が出たとされていましたが、その際の尿がASKAさんは自分の尿ではないと主張していまいした。

「尿の代わりに、お茶を採尿カップに入れた」

しかもその尿はお茶だったと発言していたことが分かりました。

ASKA 幻覚
(画像引用元:http://www.masui-seicha.jp/?tid=2&mode=f5)

警視庁の捜査員が後ろから立ち会っていましたが、トイレの個室で手元までは確認できるような場所ではありませんでした。

 

そのため尿を採取する瞬間を見ていなく、ASKAさんの尿がお茶という供述を覆す事が出来ず、不起訴処分で釈放となりました。

 

毛髪の鑑定については釈放されてプライバシーに関わるため回答しませんでしたが、警察が起訴を立証できる材料が見つけられなかったのは事実でしょう。

 

しかし、お茶に覚醒剤の陽性反応でるとは…

なんのお茶なんだろう…

ASKA尿の代わりにお茶で覚せい剤の陽性出る?釈放後は冤罪で訴える?

スポンサーリンク

ギフハブや幻覚や奇行が目立つASKA!精神状態が不安定?

再逮捕までいろんな奇行が目立つASKAさん。

これだけの奇行があると流石に何かやっているのではないかと疑うのはしょうがないですね。

しかもミヤネ屋では生放送で「ギフハブがという組織がいる」と発言していれば、普通に怖いですよ!

今後もこんな奇行をしてしまうのか。ASKAさんの行動に注目です。