女優だけでなく東京都内の超難関私立中学校に複数合格して、芸能界以外でもその優秀さに話題となっている芦田愛菜さん。

 

そんな芦田愛菜さんは1年ほど勉強のため、芸能活動をセーブしていましたが、その間に成長して顔が変わっと話題になっているようです。

 

いったい、どれほど芦田愛菜さんの顔は変わったのでしょうか?

 

ということで今回は、芦田愛菜さんが受験を経て、どれほど顔が変わったのか昔の画像を比較していきたいと思います。


スポンサーリンク

芦田愛菜 プロフィール

芦田愛菜 顔変わった
(画像引用元:http://media-groove.com

生年月日     2004年6月23日
出生地       兵庫県西宮市
身長        127cm
血液型       A型
職業        子役、タレント、歌手
ジャンル      テレビドラマ・映画
活動期間      2009年~
事務所       ジョビィキッズプロダクション

 

母親にと勧められて、大阪の芸能プロダクションのオーデションを受け、合格して芸能界に入った芦田愛菜さん。

 

当初はオーデションに落ちて泣いていた経験もありますが、努力し、2009年「ABC 家族レッスン ショートムービー2″だいぼーけんまま”」で見事子役デビューを果たします。

 

2010年テレビドラマ「Mother」に出演した際は、第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞等で新人賞を多数受賞して演技力が認められています。

 

2011年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」では300人の中から選ばれ、同年3月のテレビドラマ「さよならぼくたちのようちえん」で日本のドラマ史上最年少初主演を務めたりと活躍の場を広げます。

 

更に2011年テレビドラマ「マルモのおきて」で連続ゴールデン帯の連続ドラマ史上最年少での主演では、一躍有名となり、CDデビューを果たしてその年の紅白にも出場しています。

 

2012年には、映画「うさぎドロップ」と映画「阪急電車 片道15分の奇跡」に出演して、第54回ブルーリボン賞の新人賞を史上最年少で受賞。

 

2013年には、映画「パシフィック・リム」でハリウッドデビュー、2014年ドラマ「明日、ママがいない」で連続ドラマ初の単独、主演映画「円卓」で映画初の単独主演を務めあげたりと、更に活躍していきます。

 

これほど女優・子役として活躍して忙しい活動をしていますが、忙しい傍ら2016年夏から受験勉強に専念し、東京都内の超難関私立中学校に複数合格し、才女としても注目を集めました。

芦田愛菜の現在は顔変わったのか画像比較!目や鼻が変化して劣化・整形疑惑?

子役として活躍するだけでなく、東京都内の超難関私立中学校に複数合格し、才女としても注目を集めた芦田愛菜さん。

 

2016年夏から受験勉強に専念したため、約一年ほど芸能活動をセーブして姿を見せていませんでしたが、久しぶりに見た姿は成長したせいか顔が変わったと話題になってします。

芦田愛菜 顔変わった
(画像引用元:https://pbs.twimg.com,http://static.pinky-media.jp

画像を比較すると、確かに鼻が更に特徴的になったり、目が変わっているように見えますが、整形はまずありえないでしょう。

 

また写真によっては加工されているのか、目が大きく見えるようになっているのもあります。

芦田愛菜 顔 変化
(画像引用元:http://n.mynv.jp

そのせいで目が大きくなったと変わったと言われたのかもしれませんね。

 

個人的には可愛さは相も変わらずで、今後もっと成長すれば色気が増して、さらに演技の幅が広がるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

芦田愛菜の現在は顔変わったのは成長?目や鼻が変化して劣化は嘘!

画像を比較する限り、整形はまず嘘で、劣化というのもしておらず、単に成長してため幼さがなくなって顔が変わったようです、

 

現在もまだ可愛さを相も変わらずですが、今後もっと成長すれば色気が増して演技の幅が広がり、更に女優として活躍しそうですね。

 

努力の才女で演技派女優と、芦田愛菜さんは本当に凄いですね…

今後も勉強と女優とあらゆる方面で活躍する芦田愛菜さんに注目ですね!

 

せばな~