女子フィギュアスケートを背負い数々の功績を残してきた浅田真央さん。

 

しかし最近は成績が芳しくないようで、「引退」の文字がよぎっています…

 

一体、現在の浅田真央さんの身になにが起きているのでしょうか?

 

ということで今回は浅田真央さんについて、

引退はと囁かれているがその理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

浅田真央 プロフィール

浅田真央 引退
(画像引用元:http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1095.html)

生年月日    1990年9月25日
出生地     愛知県名古屋市
身長      163 cm
体重      47 kg

 

名前は父親が大地真央さんが好きで名付けられた浅田真央さん。

 

成績だけでなく、「好きなスポーツ選手ランキング」の女性部門において2007、2009~2014年で1位を獲得するほどの人気ぶりもありました。

浅田真央の成績

2010年バンクーバーオリンピックでは、女子シングル史上初めての1つの競技会中に3度の3回転アクセルを成功させて、見事銀メダルと獲得した浅田真央さん。

 

他にも数々の功績を残しており

●世界選手権、2007年:銀、2008年:金、2010年:金、2013年:銅、2014年:金

●四代大陸選手権、2008年:金、2009年:銅、2010年:金、2011年:銀、2012年:銀、2013年:金

●グランプリファイナル、2005年:金、2006年:銀、2007年:銀、2008年:金、2012年:金、2013年:金

●世界ジュニア選手権、2005年:金、2006年:銀

●ジュニアグランプリファイナル、2004年:金

とにかく素人でも分かるくらいの活躍ぶりを果たしています。

浅田真央が引退?理由は体調不良や怪我に悩まされて限界?

実は過去に引退を考えたことがありました。

 

その変調は2011-2012シーズン中に起きた母親が天国へといってしまったことで、精神的に不安定となり、スケートの意欲を失って辞めることを考えたようです。

 

さらに疲労から発症した腰痛が悪化して、不調のまま挑んだ大会ですが、国際大会と全日本選手権を合わせた6戦中5勝を挙げて復活しました。

 

ところが2013年4月にソチ冬季オリンピックのシーズンを限りに引退する意向を表明しました。

浅田真央 引退
(画像引用元:http://momolunafever.blog64.fc2.com/page-113.html)

しかし、引退については「ハーフハーフ」と語り、一年間休業して2015年5月18日に現役続行を明らかにして復帰しました。

スポンサーリンク

浅田真央、今度こそ引退?

復帰を果たした浅田真央さんですが、ボストンで開かれた世界選手権で女子は11大会ぶりのメダルなしと言う結果に終わっており、その中に浅田真央さんもいました。

 

さらに左膝痛による調整不足から体長は悪く、2016年GPシリーズ・フランス杯で自己ワーストの9位に終わってしまいました。

 

演技後は耐えきれず涙を流し、

「滑りもジャンプも全てがしっくりはまっていない感じがした。
自信がつくまでやるだけ。自分を信じてやるしかない」

「全て失われたので、これからもう一度作り上げないと」

浅田真央さんは現在、慢性的な左膝痛に悩まされており、練習もこの怪我によって追い込む事ができず上手く練習ができていないとの事です。

 

このことから周りからは「限界」と言われており、引退するのではないかと囁かれているようです。

浅田真央は怪我があっても引退できない!

体調不良で限界と言われても、浅田真央さんはまだまだ辞めたいとは思っていませんでした。

 

実はまだ「残してきたものがある」とのことで、忘れ物のオリンピック金メダルへの思いを口にしていました。

 

そのため、次のオリンピックのため、逆境に立たされたとしても今後も引退はしないようです。

 

引き際が肝心といいますが、個人的には浅田真央さんに見苦しいと言われても、みっともない成績になったとしても、自分がやりきったと思うまで、現役続行して頑張ってもらいたいです!

 

せばな~