安室奈美恵さんの引退発表により、様々な引退理由と引退その後の生活の憶測が飛び交っています。

 

そんな中でどんな引退理由の憶測が飛び交い、引退後はどんな生活をするのでしょうか?

 

ということで今回は、安室奈美恵さんの引退理由と、引退後の生活について調査したいと思います。


スポンサーリンク

安室奈美恵 プロフィール

安室奈美恵 引退
(画像引用元:http://aikatorisu.net

別名      Namie Amuro
生年月日    1977年9月20日
出身地     沖縄県那覇市
職業      歌手、ダンサー、タレント
活動期間    1992年~

 

小学校5年生の時に友達の付き添いで沖縄アクターズスクールへ見学に訪れた際、同校のマキノ正幸校長にスカウトされましたが、月謝が払えないという都合から校長に見込まれて異例の特待生として入校します。

 

入校後はローカル番組のカラオケ大会で優勝したり、ジャネット・ジャクソンの楽曲「Rhythm Nation」のミュージック・ビデオに衝撃を受けて以来、歌とダンスの練習に励みます。

 

1991年の中学2年製の時にダンスグループ「SUPER MONKEY’S」のメンバーとして活動しており、活動中の姿が東京のテレビスタッフの目に留まり、1992年から芸能活動を始めます。

 

1992年にメジャーデビューし、当初はドラマ「いちご白書」での女優活動、ロッテ「マスカットガム」のCM出演等と活動の幅を広げて知名度を上げていきました。

 

1995年4月からは「THE夜もヒッパレ」にレギュラー出演し、この出演から小室哲哉さんと出会い、歌手として活躍しだします。

 

1995年からは小室哲哉さんがプロデュース担当し、「Chase the Chance」は、シングルで初のオリコンチャート首位、ミリオンセラーを記録、紅白に出場し、日本レコード大賞にもノミネートされました。

 

さらに1996年にはシングル曲が立て続けにミリオンセラーとなり、ファッションリーダーとして「アムラー」が流行語になるほどでした。

 

その後も「CAN YOU CELEBRATE?」でダブルミリオン、シングル「How to be a Girl」で史上最速記録(2年1ヶ月)で1,000万枚を突破等と活躍していきます。

 

2001年からは小室哲哉さんのプロデュースから離れますが、コンスタントに楽曲をリリースし、ライブでも活躍し、本格的にR&B・HIP HOP志向の曲をリリースしたりと活動しています。

 

2004年には台湾および韓国・ソウルで初のアジアツアーを成功、2005年にはタイ・バンコクで開催等とアジア圏でも活躍しています。

 

更に2008年7月ベストアルバム「BEST FICTION」でのミリオンセラーにより、10、20、30代をまたいで史上初の3年代連続ミリオンセラーを果たしています。

 

それだけでなく、2010年にはアジアの女性アーティストとしては初となる「World Music Awards」の出演と快挙を成し遂げてもいます。

 

2012年にリリースした「Uncontrolled」では日本、台湾、香港、韓国、シンガポールの計5ヶ国で前作「PAST < FUTURE」に引き続き1位とアジア圏での人気は相も変わらずで活躍しています。

 

それでも2014年には自身初となるバラード・ベストアルバム「Ballada」をリリースしたりと挑戦し続けており、現在も2016年ドラマ「僕のヤバイ妻」、2017年ドラマ「母になる」等の主題歌を提供したりと活躍しています。

安室奈美恵の引退理由は?引退後は息子の成人の節目に隠居?

安室奈美恵さんは40歳の誕生日となる2017年9月20日にホームページにて引退を発表しました。

 

以下が、メッセージの全文となっています。

ファンの皆様、
いつも応援していただきありがとうございます。

先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。

皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に心から感謝しております。

ありがとうございます。

今日は、私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。

「わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます」

引退までのこの1年アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます。

そして、私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います。

皆様、安室奈美恵の最後の1年を、どうぞよろしくお願い致します。

安室奈美恵

安室奈美恵の引退理由は?

年齢・体力の限界

安室奈美恵さんは歌って踊れるとパフォーマンスがすごいですが、その分踊りながらも歌うのでかなりの体力を使います。

安室奈美恵 引退
(画像引用元:http://www.officiallyjd.com

そのため、安室奈美恵さんは40歳となり肉体の衰えで、今までの踊りながら歌うパフォーマンスが出来ないとして25周年目という節目で引退を発表したのかもしれません。

 

特に引退を発表する数日前に故郷・沖縄にてデビュー25周年を記念した凱旋ライブをしましたが、そこで自身の肉体の限界ややりきった事で引退を決意したのかもしれませんね。

事務所とのトラブル

実は安室奈美恵さんは2015年1月に元事務所であるライジングプロダクションとトラブルがあって移籍していたのです。

 

安室奈美恵さんはライジングプロダクションで駆け出しの頃から23年間も社長が支えてくれていました。

 

しかし、ライジングプロダクションの社長の脱税により、安室奈美恵さんの仕事が滞る事態となってしまっていたようです。

 

だから安室奈美恵さんがこだわり続けた紅白歌合戦の出場も1995年から2003年で止まったと言われています。

 

そして、安室奈美恵さんこの仕事の待遇に不服として独立をしようとします。

 

しかし、安室奈美恵さんという金の成る木を手放すはずがありませんので、交渉が難航してトラブルに発展していたのです。

 

結局、音楽の方で安室奈美恵さんのプロモーションを手がけていたエイベックスが間に入り、エイベックスに移籍するという形で事なきを得たのです。

 

ところが、元事務所からの嫌がらせを今もあっており、それで安室奈美恵さんは引退したのでは?と言われているようです。

スポンサーリンク

レコード会社とのトラブル

実は事務所トラブルをしていたが、エイベックス側にも不満をもっていたという話もありました。

 

これはエイベックス側が「ライブの公演回数の増加と、ライブでのMCの導入」をライジングプロダクションに要求したことが発端でした。

 

この要求に当時、安室奈美恵さんの所属事務所だったライジングプロダクションは「MCなしのやり方がベストで、公演回数も現在の回数が限界」と拒否し、約束が違うと怒っていたのです。

 

当時、安室奈美恵さんはレコード会社の移籍話が持ち上がり、それを引き留めるためにプライベートレーベルの設立と、ライブに関して意見しない、という条件で事務所と約束していました。

 

そのため、この約束を反故したエイベックスに安室奈美恵側は不信感を強めているといわれていました。

 

そういった経緯があるため、もしかしたらエイベックスに不信感を強め、引退をしたのかもしれません。

 

実際に安室奈美恵さんの引退はレコード会社であるエイベックスはまったくの“寝耳に水”だったようで、区切りをつけたのかもしれませんね。

引退後は息子を育てあげた節目に隠居?

安室奈美恵さんには息子がいますが、息子は2018年の安室奈美恵さんが引退する年に成人となります。

安室奈美恵 息子
(画像引用元:https://parts.news-postseven.com

また、2016年に京都市内に2億円の超高級マンションを購入しており、新たな生活を始めるとみられていました。

 

そのため、引退後は息子の成人するタイミングで第二の人生を歩むとして、京都にゆっくり腰を据える予定なのかもしれませんね。

 

安室奈美恵さんの収入は凄いで、よほどの散財してない限りは何もしなくても生活は出来ますし、生きがいだった子供も育て終えてゆっくりしたいのでしょう。

 

また2016年には親交の深い音楽プロデューサーと再婚かとの憶測もありましたので、息子も離れ、結婚して悠々自適に過ごすのかもしれません。

安室奈美恵の引退理由は息子?引退後は子供も離れて悠々自適に?

体力の限界や、いままで騒動になっていた事務所・レコードの問題と様々な引退理由が憶測を飛んでいる安室奈美恵さん。

 

そして引退の年は息子さんの成人するタイミンですので、息子も離れて悠々自適に京都で生活するのかもしれませんね。

 

偉大な歌手が幕を降ろしますが、今後も安室奈美恵さんの動向がますます注目が行くことでしょう。

 

せばな~

【比較画像】安室奈美恵と浜崎あゆみのスタイルに差?違いが歴然?