千葉県木更津市の暁星国際高校野球部の男性監督が男子部員にセクハラをしたことで話題になっているようです。

 

いったい、暁星国際高校野球部の男子部員はどんなセクハラをされていたのでしょうか?

また、セクハラをしていた監督はどんな方なのでしょうか?

 

ということで今回は、暁星国際高校野球部の男子部員はどんなセクハラを受け、監督は誰だったのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

暁星国際高校の中村将志監督はセクハラ!男子部員に添い寝や耳を噛む!

2017年12月3日に千葉県木更津市の暁星国際高校(私立)野球部の男性監督(28)が、共同生活する男子部員にセクハラをしていたことが明らかになりました。

 

一部の保護者らは11月に県警木更津署へ相談し ており、木更津が事実関係を確認しているとのことです。

 

この暁星国際高校は兵庫県の強豪校で全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)の出場経験もあり、日本ハムなどで活躍した小笠原道大氏ら複数のプロ野球選手を輩出もしていました。

監督のセクハラ内容は?

暁星国際高校野球部の男性監督(28)は男子部員に1年以上前から常態化してセクハラしていたそうです。

 

午後11時の消灯後に部員を起こして布団に入ろうと、「3分だけ寝かせて」「癒やしてくれたら許してあげる」と部員の耳を噛んで添い寝したりと誘惑していたのです。

 

そして、「3分たちました」等と部員らが話しても、「あと少し」と何のサービスなのかそのまま居続けることもあったとのことです。

 

それだけでなく、入浴時には監督が「体を洗う」 と言って触ってきたりしており、いきすぎたスキンシップを取っていたのです。

 

監督は「スキンシップを図ろうと思ってやっていた」と話しているとのことです。

スポンサーリンク

暁星国際高校野球部の監督は中村将志

暁星国際高校野球部の監督は中村将志さんという方で、監督に25歳の若さで就任して3年目の指導となっていました。

中川将志 セクハラ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

中村将志監督は高校時代は兵庫県代表の報徳学園の内野手として活躍し、背番号13番で控え選手ですが、7試合で5打数2安打で.400の打率を出しています。

 

それから立教大学卒業後は、向上高校野球部コーチ就任し、指導力が買われてか暁星国際高校野球部の監督に就任しました。

暁星国際高校の中村将志監督はセクハラでホモ?男子部員にたまげたなぁ…

まさかの男子部員に職権乱用でセクハラをしていた中村将志監督。

 

添い寝や耳を噛んだりと、男子部員にはトラウマでしょう…

 

せっかく若くして強豪校の監督に就任したのに残念です…

 

せばな~