結成わずか5ヶ月で「キングオブコント2017」に準優勝と痛烈デビューを果たして話題となっているにゃんこスター。

 

その中でも、アンゴラ村長さん縄跳びをするネタで爆笑を取っていましたが、伊集院光さんと何かしらの関係性があるとのことです。

 

そんなアンゴラ村長と伊集院光さんの関係性とは?

また「アンゴラ村長」と変わった芸名ですが、なにが由来しているのでしょうか?

 

ということで今回は、にゃんこスターのアンゴラ村長さんと伊集院光さんの関係性、芸名の由来を調査したいと思います。


スポンサーリンク

アンゴラ村長 プロフィール

アンゴラ村長 縄跳び
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

本名      佐藤 歩実
生年月日    1994年5月17日
出身地     埼玉県
血液型     B型
活動
活動期間    2014年~
事務所     ワタナベエンターテインメント

 

アンゴラ村長さんは早稲田大学本庄高等学院、早稲田大学文学部卒業していたりと頭がよかったようです。

 

大学では映画と演劇を勉強していますが、早稲田大学お笑い工房LUDO出身とお笑いの勉強もしていました。

 

そして2014年のワタナベコメディスクール20期生であり、2016年9月までは暇アフタヌーンというコンビでワタナベエンターテインメントに所属していました。

 

またピンとしても活動しており、2017年4月からはンターネットマーケティング会社の「株式会社これから」に新卒採用で入社し、社員として勤務しながら兼業芸人で活動していました。

 

しかし、大喜利ライブ「大喜利千景」での共演で相方であるスーパー3助さんが声をかけて、2017年5月7日に正式に「にゃんこスター」としてコンビを結成しました。

 

そして、同年10月1日の「キングオブコント 2017」に結成5ヶ月と過去最速で決勝に進出し、2位の好成績を治めて話題となります。

 

さらにアンゴラ村長さんはもともと所属していたワタナベエンターテインメントに「にゃんこスター」として新たに所属することになりました。

アンゴラ村長の縄跳びに伊集院光が関係?芸名の由来はぬいぐるみ?

ネタが面白くないから縄跳びしていた?

「お前、ネタが面白くないんで、『縄跳びやります』って言って、舞台で縄跳びをずっとやってろ」

実は企画・構成・演出・主演・編集・ロケハンすべてを伊集院光さんがしている「伊集院光のてれび」にアンゴラ村長を抜擢していたのです。

 

当時は売れない頃のみやぞんさんや、カズレーザー、小峠さんもいましたが、さらに目立たないアンゴラ村長がいたのです。

アンゴラ村長 縄跳び
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

しかも当時ライブをやった際のアンゴラ村長さんのネタは面白くなかったらしく、舞台で伊集院光さんの前でずっと縄跳びをしていたそうです。

 

そんな売れていなかったアンゴラ村長ですが、伊集院光さんは抜擢して目をつけたとは、見る目がありますね!

 

また、ネタが面白くないからずっとやっていた縄跳びが、今では爆笑を取る代表ネタになるとは思っていなかったでしょうね…

 

そして、売れてない時に抜擢した伊集院光さんはラジオにて「俺が育てた」「俺は見る目がある」と言い続けるとのことです(笑)

スポンサーリンク

「アンゴラ村長」と芸名の由来は?

アンゴラ村長という変わった芸名ですが、どうやらぬぐるみに付けていた名前だったようです。

 

そしてアンゴラといえばアンゴラウサギを連想させますが、ぬいぐるみはアンゴラウサギのような物だったのでしょうか?

アンゴラ村長 由来
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

 

また、村長のように貫禄ある姿に「村長」を付けたのでしょうか?

アンゴラ村長の縄跳びは伊集院光が見つけた!芸名の由来はぬいぐるみ!

実は売れてない面白くないと言われたアンゴラ村長を先見の目を持って、抜擢していた伊集院光さん。

 

そして、ネタが面白くないからずっと飛び続けていた縄跳びがまさかの大爆笑で話題になるとは思ってなかったでしょうね!

 

また芸名の由来がぬいぐるみから受け継いだとは可愛らしいですね!

 

今後はにゃんこスターとして更にブレイクが期待されますので、頑張ってください!

 

せばな~