スポンサーリンク

夢枕獏のベストセラー「神々の山嶺(いただき)」を、映画化した「エヴェレスト 神々の山嶺」で出演する阿部 寛さん。

阿部寛さんといえば、その濃い顔で俳優として印象が強い方です。

 

実はイケメンですが、二枚目の時に売れず、滑稽な役や道化役をする三枚目に転機したことから、活躍し始めたとの事!

そんな阿部寛さんの俳優人生について紹介します。

阿部寛、ドラマ、映画で活躍?~二枚目時代~

モデル時代の俳優 阿部寛

阿部寛 モデル

三兄弟の末っ子として生まれる。

姉に勧められて優勝賞品である車欲しさに「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」に応募し優勝。

それ以降は、雑誌『ノンノ』『メンズノンノ』のカリスマモデルとして活躍。

ここから二枚目として売りだいしていきました。
しかし、悲劇が起きます。

当時はモデル人気の絶頂期であり、投資用にマンションを購入します。

ところが、バブルが弾けてしまいマンションも価格が下がり、数億の借金を抱えることになります。

 

モデルも絶頂期から下降していき仕事も激減しました。

阿部寛、映画でも二枚目俳優として不遇

阿部寛 映画

1987年に映画「はいからさんが通る」で俳優デビュー。

当時はアイドルとして歌手としてもデビュー。
ファッションモデル出身という肩書で、ありきたりな二枚目な役しかもらえませんでした。

背の高さからも、女優と映像が合わず俳優としての仕事も減っていきます。
仕事がなく、収入は3年間パチンコで生計を立てていました。

3年って完全にパチプロですね。

 

更なる追い打ち阿部寛さんに来ます。

バラエティ番組「あの人は今!?」の取材で「かつて一世を風靡した有名人」で捜索対象にされます!

これには流石に堪えた阿部寛さん。
そこから一年奮起して三枚目俳優としての道を歩きます。

阿部寛、ドラマ、映画で活躍!~三枚目時代~

俳優 阿部寛の転換期!二枚目のレッテルを剥がす!

スポンサーリンク

1992年にNHKドラマ「チロルの挽歌」に高倉健が主演するという話を聞き。

何か小さいことでもヒントを得ようと、名前のつかない端役にもかかわらず出演を希望します。

 

そして、転機が訪れます。

阿部寛 俳優

1993年舞台『熱海殺人事件 モンテカルロ・イルージョン』でバイセクシュアルの部長刑事役で主演。

元オリンピック代表選手でバイセクシャルという難しい役を演じて二枚目を捨ててなりふり構わず演技。

 

二枚目俳優、阿部寛はここで三枚目路線に切り替わっていきます。

阿部寛、再ブレイク!三枚目俳優として決定的に活躍!

阿部寛 ドラマ脇役としても、ドラマ、映画で活躍をしますが、ドラマ「TRICK」一躍有名となります。

「TRICK」で自身のモデル時代の写真を自虐ネタとして多用するなど、徹底して三枚目の役を演じます。

 

2006年にはドラマ「結婚できない男」に主演。

見た目はイイ男で仕事もできるのに、性格的には屈折した独身の四十男を好演する。

この出演により、阿部寛さんの二枚目でイケメンだけのイメージは完全に払拭されます。

 

2012年には「テルマエ・ロマエ」で主演、”濃い顔”で更に阿部寛さんの活躍と演技力に魅せられ。

第34回ヨコハマ映画祭 主演男優賞
第55回ブルーリボン賞 主演男優賞
第36回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞
を受賞。

現在は3枚目、2枚目も幅広くこなす実力派俳優として活躍をしています。

 

ちなみに2007年にマンションの購入の借金は完済しました。

20年かかったとの事です。

阿部寛、挫折を超えて映画、ドラマで個性派俳優として活躍!

昔の二枚目俳優の時は、替えがきくような役ばかりでした。

阿部寛 映画現在は、阿部寛さんしか出来ない三枚目、二枚目もこなす演技派俳優として活躍しています。

 

今回も、「エヴェレスト 神々の山嶺」で出演する阿部寛さんですが、彼にしか出来ない役柄でしょう!

今後も阿部寛さんの演技に注目です。

せばな~