何かと話題になっている2017年24時間テレビですが、放送前から放送中も色々トラブル・放送事故等とやらかしているようです。

 

そんな、2017年24時間テレビで問題・話題となった事とはいったい何でしょうか?

 

ということで今回は、2017年24時間テレビの放送事故トラブルをまとめて紹介します。


スポンサーリンク

2017年24時間テレビ放送事故トラブルまとめ!マラソンやバク転等と色々ヤバい!

24時間テレビ当日発表に批判殺到

毎年放送一ヶ月前にはマラソンランナーが発表されるのですが、今回は異例の当日発表となりました。

 

しかし、この当日発表に「練習不足で走るのは難しいのでは?」「単に交渉が難航しているのでは?」等と、批判的な声が多く上がってきました。

 

そしてブルゾンちえみさんと当日発表しましたが、放送開始が午後6時半で発表は同8時40分過ぎと引っ張り過ぎとして批判されてしまったようです。

24時間 2017
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

確かに引っ張るだけ引っ張る分だけ走れる時間帯が少なくなり、マラソンランナーのブルゾンちえみさんに負担がかかるだけですからね。

オープニングでサライを熱唱

26日午後6:30から放送開始した2017年「24時間テレビ40」ですが、いきなり「サライ」を熱唱したのです。

24時間 2017 事故
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

「サライ」といえば24時間テレビの最後に歌うエンディング曲として感動を呼ぶ鉄板の曲です。

 

その為、視聴者はいきなりエンディングかと勘違いし混乱してしまったようです。

 

確かに「斬新な企画で盛り上げる」という発言から攻めてる24時間テレビですが、攻めすぎて定番を壊すのはどうなのでしょうか…

阿久悠の詩を台無しにした?

2017年24時間テレビでは作詞家として伝説の阿久悠さんが未発表だった詩「子供たちの未来をよろしく」を発見され、番組でつんく♂さんに作曲を依頼して曲を歌うシーンが有りました。

 

「子供たちの未来をよろしく」の曲は八代亜紀や松崎しげる、五木ひろし等と歌って初披露しましたが、あまりにも歌詞とメロディが噛み合っておらずに批判が出てしまったのです。

一人一人は歌手として確実に上手い方がですが、その歌声が噛み合わずに全部潰してしまったようです…

バク転で放送事故

2017年24時間テレビでは最多同時バク転のギネス記録に挑戦し、141人以上の160人が成功して記録が認定されました。

 

しかし、そのバク転に挑戦して失敗した人が首から落ちて放送事故になりかねない事故を起こしていたのです。

2017 24時間テレビ
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

画像を見ると明らかに首から落ちており、とても危険な様子でしたが、すぐに画面が切り替わったらしく、その後の彼はどうなったのか知らないのです。

 

最悪、首を痛めて頚椎損傷となれば、運動麻痺や感覚障害、排尿・排便障害等と重い障害となりますが大丈夫なのでしょうか…

 

追記:

その後、首から落ちた子供の映像が流れましたが、普通に立ち上がり笑顔が見えましたので、今の所は無事のようです。

マラソン90キロは嘘で30キロと車で35分

ブルゾンちえみさんがマラソンランナーで90キロに挑戦となっていますが、30キロ弱で車で35分で行ける距離と噂されています。

24時間 2017 マラソン
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

これは「追跡班」なるメンバーがその場所を特定してツイートし、スタート地点は「北多摩一号水再生センター」判明したことから分かりました。

 

そしてスタート地点から直線距離だと30キロ弱で車で35分で行ける距離だと判明されていしまったのです。

 

そのため、直線距離ではなく迂回して90キロ走ると思いますが、24時間テレビに間に合わせるために調整して短くしたり長くすることが可能なのです。

 

さらに毎回取り沙汰されるワープ疑惑ですが、「追跡班」がいるので使えず、後は実際に走りきった距離がどうなるかで疑惑どうなるか判明するようです。

 

追記:

ブルゾンちえみさんは「追跡班」の計測によると、全走行距離は91.45kmと見事90キロ走り切ったようです。

そのため、直線距離だと30キロ弱ですが、しっかり遠回りしてブルゾンちえみさんはやらせ無しで目標の90キロを越えたようです。

スポンサーリンク

募金握手でモーニング娘。’17が完全スルー

24時間テレビと言えば一般人が募金で芸能人と握手できますが、「モーニング娘。’17」完全スルーされて悲しいこととなっていました。


(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp

通り過ぎている人を見れば分かりますが、なぜか行列なのに「モーニング娘。’17」のところだけ空いていて握手がスルーされていることが分かります。

 

これは知名度がなくてスタッフに間違われたのか、芸能人として見られいないのか分かりませんが、とても悲しい事となっています…

「実の母ではない」企画に批判殺到

2017年24時間テレビではテーマである「告白」という物に沿って、母親がある告白を息子にする内容が放送されました。

 

ところがその告白が「実の母親じゃない」ということで、批判殺到したのです。


(画像引用元:http://gogotsu.com

一見すると普通の家族に見えますが、実は兄が事情があって育てられなくなり児童相談所に行く手前になったのを引きとったいたのです。

 

そして、母親の小田由紀恵さんが5歳の息子の永遠くんに「息子の永遠は私の子どもじゃない」と告げたようですが、「わからないと」r回出来ませんでした。

 

それから説明すると息子は「わかった」と一言答えて告白したようですが、この放送に視聴者から「テレビでさらし者にするな」「この子いじめられちゃう」等と大批判が来てしまったのです。

”病気を言い訳にせず”と言葉選びが悪いと批判

24時間テレビの公式ツイッターより、フィギュアスケート男子の羽生結弦選手が「2歳からぜんそくを持っています」とテレビで初めて明かして応援する企画があると投稿しました。

 

ところがこの「病気を言い訳にせず」という言葉選びの悪さに非難が殺到しました。

 

そして、この「病気を言い訳にせず」という発言が、あたかも羽生結弦選手が言ったような形になっていることについても批判されていました。

2017年24時間テレビ放送事故トラブルまとめ!マラソンやバク転・サライと波乱!

40という節目もあり、攻めている2017年24時間テレビですが始まる前からマラソンで色々話題になってい問題となっているようです。

 

そして放送中ものっけから「サライ」や、バク転の悲惨な失敗と目が離せないです。

 

賛否両論となっているようですが、話題には確実になっているので、こはこれで良いのかもしれませんね。

 

ただ、事故・言葉選び等と改善して安全や視聴者の気持ちを考慮していただきたいです。

 

せばな~

24時間テレビで募金額少ないは嘘?最低でも高視聴率で問題なし?

24時間テレビでギャラなし寄付募金するは間違い?金を貰っても良い理由?